伊勢湾サワラキャスティングができる愛知県の釣り船ってないの?

伊勢湾サワラキャスティングすばる丸の釣果 伊勢湾サワラキャスティング

サワラは、刺身が美味しいと評判の魚です。

魚を刺身で食べるのは苦手だけど、サワラなら食べられるという人もいるぐらい食べても美味しい魚なんです。

そんなサワラですが、伊勢湾でも釣ることができ、釣り方も色々とありますが、手軽さもあって、釣り船からルアーを投げてサワラを釣る、サワラキャスティングが中でも人気です。

伊勢湾では伊勢湾サワラキャスティングと言われていますね。

もちろんサワラキャスティングは、伊勢湾だけでなく、東京湾や駿河湾でも人気のある釣り方でもあります。

そんな伊勢湾サワラキャスティングですが、いざ釣りに行こうとするとほとんどの釣り船が三重県の四日市市付近の漁港から出船していることが分かります。

愛知県在住の方は、愛知県にも伊勢湾サワラキャスティングをやっている遊漁船はあるの?と疑問に思ったことはありませんか?

三重県の方は良いのですが、伊勢湾は愛知県も面していることから名古屋をはじめその他の地域の人々は名古屋港や知多半島の漁港から出船してもらえると船乗り場まで近くて助かるのにと思ったことはないでしょうか?

そこで、本記事では以下3点について書いていこうと思います。

  • 伊勢湾サワラキャスティングをやっている愛知県の釣り船はあるか?
  • 名古屋から四日市の釣り船に乗ろうとするとどれぐらい時間とお金がかかるのか?
  • それでも四日市の釣り船に乗る場合は、どんなところがあるのか?
スポンサーリンク

伊勢湾サワラキャスティングの時期

本題に入る前に、伊勢湾サワラキャスティングの時期を確認しておきましょう。

伊勢湾では、春と秋にサワラが湾内に入ってきて、小魚を活発に食べるようになります。

具体的に何月かというと、春は4月~6月秋は9月~12月ぐらいです。

船に乗っていると鳥山と共にナブラができており、その周辺をサワラが飛んでいるを見ることができます。

そのナブラの内外をミノーなどのルアーを通すとサワラが釣れるというわけです。

ただ、春と秋、どちらが釣りやすいかと言われると断然、秋の方が釣れます。

なぜか春は小魚を追っているにも関わらずルアーには反応してくれないことが多いです。

それに比べ秋は、サワラの前をルアーを通すと、ほとんどの確率で釣れる傾向にあります。

これはサワラも頭がいいのも一つの要因だと思います。

サワラの幼魚をサゴシと言いますが、サゴシの方が簡単に釣れるイメージがあります。

成長するにつれ、ルアーにもスレてくるので、釣るにはそれなりのテクニックが必要というわけですね。

伊勢湾サワラキャスティングをやっている愛知県の釣り船はあるか?

伊勢湾サワラキャスティングすばる丸

では本題の愛知県で伊勢湾サワラキャスティングをやっている釣り船があるか?ということですが、ネットで調べてみるとあまりヒットしませんね。

南知多の伊勢湾サワラキャスティングの遊漁船

なんとか調べた結果としては、蒲郡の知柄漁港から出船している第三銀狼丸はサワラキャスティングやり始めたとの情報がありました。

第三銀狼丸

名古屋港の伊勢湾サワラキャスティングの遊漁船

伊勢湾サワキャスクラブ

伊勢湾サワキャスクラブというのがあります。

釣り船Yossy・ヨッシー

10フィートアンダーソルト

シーチャレンジャー

宮丸

加古丸

あとは名古屋港から以下のガイド船なども対応してそうです。

SEA SQUARE

ただこちらは乗合船でなくガイド船なので、1名だと料金も高くなるので、お知り合いと乗船すると、乗合船料金に近づいてきます。

名古屋港からだとサワラが釣れるポイントまでは近いと思うので、名古屋港辺りから出船しているサワラキャスティングの乗合船があれば良いなーと思う今日この頃。

ということで、あまり愛知県にはサワラキャスティングができる遊漁船がなさそうです。

どなたか低価格で始めてくれないかなーなんて思っています。

結構ニーズあると思うのですが。

それとも、あまり儲からないなど遊漁船をやるメリットがないのでしょうか?

愛知県のサワラキャスティングの遊漁船が少ない理由は何?

ポイントまで少し遠い?

サワラが釣れる伊勢湾のポイントまで船でどらぐらいかかるのでしょうか?

船で走る距離は燃料代にダイレクトに跳ね返ってくるので、ポイントまで遠いとその分、燃料代がかさみます。

特に燃料代が高騰すると経営的に厳しいかと。

ちなみに四日市のすばる丸の例でいうと、日によっても違いますが約15~20分とあっという間につきます。

これがもし知多半島から出船する場合は、1時間ぐらいかかるでしょうか?

名古屋港や新舞子からだと30分ぐらいですかね。

サワラが釣れる時間が限られている?

サワラは明るいとあまり釣れないので、午前便と午後便の短時間が一般的です。

四日市のすばる丸の例でいうと、午前便は5時出船10時上がり、午後銀は14時出船日没までです。

その分、料金も抑えめで、午前が8000円、午後が7000円です。

こういう時間割ができるのもポイントまで近いという四日市の地の利があるからかもしれませんね。

南知多だと他に釣れる魚種が豊富なのでサワラキャスティングに目がいかない?

南知多の遊漁船のほとんどは伊勢湾の出入り口である伊良湖沖で釣りをします。

ここは、様々な魚種が釣れるということで1級ポイントです。

なので南知多の遊漁船としては、サワラキャスティングは時期も決まっているし、ポイントまで少し遠いし、他の魚種で成り立っているので、わざわざ今のスタイルを変えたくない?というのもあるのかもしれませんね。

名古屋から四日市近辺の伊勢湾サワラキャスティング船に乗るのにいくらかかる?

現状ですと愛知県民も伊勢湾サワラキャスティングのために四日市まで行く必要がありそうです。

では、それに時間とお金がどれぐらいかかるのでしょうか?

  • 高速代
  • ガソリン代
  • 乗合料金
  • 乗船場所までの時間

上記の4つぐらいを考えてみます。

高速代は、伊勢湾岸を使う前提で約2000円。

ガソリン代は、燃費を10km/L、距離を50KMで考えるとガソリン5L=約600~750円ぐらい。

乗合船は、8000円。

乗船場所までは約1時間。

合計すると、お金は約11000円、時間は1時間という感じです。

そう考えると名古屋から、南知多の伊勢湾ジギングの遊漁船に乗るのとお金も時間も変わらないですね。

まー、繰り返しいなるのですが、名古屋港あたりから四日市の遊漁船と同価格ぐらいでサワラキャスティング船があれば、言うことなしですね。

愛知県から近い三重県のサワラキャスティング船はどこがある?

では、愛知県から近い三重県のサワラキャスティング船にはどういったところがあるのでしょうか?

いくつかありますし、最近は新しく開業する遊漁船も出ていますが、以下が有名どころでしょうか?

伊勢湾サワラキャスティングのおすすめタックルやルアー

最後にこれからサワラキャスティングを始める人のためにおすすめのタックルとルアーを紹介しておきたいと思います。

サワラキャスティングは、基本はミノーを投げるのでスピニングタックルの方が好ましいです。

気にしたいのはリールよりロッドの方です。

サワラは口が弱いため、あまり硬いロッドだと口切れでばれるケースもあります。

なので、ある程度粘り強く調子のロッドが必要です。

また船上でキャストことを考えると、ロッドの長さは7フィートぐらいまでが限界です。

それ以上だと他のお客さんもいる中で投げずらいですし、危険です。

おすすめのルアーはサゴシチューン、コアマンが人気です。

サゴシチューンで食いが悪い場合にコアマンVJを投げると釣れたりもします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました