本サイトにはプロモーションが含まれることがあります

鳥羽フィッシュハンターで行く伊勢志摩サワラキャスティング!早春開幕の釣果は?

鳥羽フィッシュハンターで行く伊勢志摩サワラキャスティング!早春開幕の釣果は? 釣果
スポンサーリンク

早春の伊勢志摩サワラキャスティングに行ってきました。

伊勢湾内に入ってくる前のサワラを狙う感じですね。

今回お世話になった遊漁船は鳥羽の石鏡町から出船しているフィッシュハンターさんです。

ここ最近は、毎年これぐらいの時期にこの遊漁船でサワラキャスティングに行っています。

船長に色々と教わってます!

以下の記事はフィッシュハンターさんの評判・口コミの記事になります。

さて、今回の伊勢志摩サワラキャスティングの釣果はどうなったのでしょうか?

本記事では、釣果当日の釣行の様子ヒットルアールアーのアクション使用タックルなどについて書こうと思います。

同じように釣りに行こうと思っている人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

早春の伊勢志摩サワラキャスティングの釣果やヒットルアー

早春の伊勢志摩サワラキャスティングの釣果やヒットルアー

早春の伊勢志摩サワラキャスティングについて

例年2月~4月ぐらいまではまだ伊勢湾内にサワラが入って来ておらず湾外で釣れ始めます。

群れがどこからともなくやって来ては、湾外を回遊しながら徐々に伊勢湾内に入っていく感じですね。

丁度、湾外の答志島はトロサワラというブランド化しているほど美味しくて有名ですよね。

サワラは4、5月になると産卵のために伊勢湾内の水深30mぐらいにも入ってくるので、その時期でも釣れますが、そこまで待ちきれないので私は一足先に湾外にも行く感じです。

3月初は、この鳥羽市石鏡町でもサワラキャスティング大会が行われるほどサワキャスが盛んになります。

当日の海の状況

当日の海の状況

この日は、上記の画像の通り風波ともに穏やかで凪に近い状態でした。

サワラは風波があった方が活性が上がり釣れるので、もう少し風波が欲しいといった感じで、ベストな海況ではなかったです。

それでも釣れる日は一人あたり2~3匹ということもあったので期待して出船しました。

ほんとこの魚は不思議なもので凪だと一気に気配を殺してしまいますよね?

風波があった方が、遊漁船のエンジン音も消されてプレッシャーも下がるのかな?と思うほどサワラは神経質な魚だと思っています。

時合いは朝一の短い時間

この日の時合いは朝一6時半ぐらいから7時半ぐらいまでの短い時間でして、同船者の常連の方は一投目でヒットさせていましたが、かかりが浅いようでバラしてしまいました。

その後もすぐにヒットするも同様にバラシと、この日のサワラは結構気難しいようでした。

それでも魚はいるということで期待は上がります。

そんな中、船長が時合いで2匹のサワラを見事に釣っていました。さすがです。

ヒットルアーやアクション

ヒットルアー:ダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス R 140F(ブルピンイワシ)
アクション:ジャーキング

そうこうしているうちに7時ぐらいに私にも待望のヒット!

この時間帯は一瞬、風が出ていたのでサワラの活性も上がったのかもしれません。

ヒットルアーはダイワ ショアラインシャイナーZ バーティス R 140Fで、カラーはブルピンイワシでした。

以下の記事にもサワラキャスティングにおすすめのジャーキングミノーをまとめてあります。

同船者が短めのピッチでジャークしてヒットさせていたので、私もそれを真似てやっていました。

キャスト後、結構遠くでヒットしたので、バレないようにテンションを緩めないように慎重に巻いてきました。

バレないようにテンションを緩めないように

その後、無事ランディング成功!

計ってはないですが、だいたい80cmぐらいのサワラだったと思います。

80cmぐらいのサワラ

使用タックルは「24セルテート」と「レジットデザイン スクアド75M+」

リール:24セルテートLT5000D XH
ロッド:レジットデザイン スクアド サワラSKS75M+

この日は今シーズンのためにサワラキャスティング用のタックルを新調しました。

使用タックルは「24セルテート」と「レジットデザイン スクアド75M+」

何とか鱗付けしたかったので釣れてよかったです。

今まで、リールは20ツインパワーを使っていたのですが、今年24セルテートが出て、色々と調べていくうちに欲しくなったので買ってしまいました。

時同じくして24ツインパワーも出たので正直迷いましたが、24セルテートにしました。

以下の記事は24ツインパワーと比較しながら24セルテートを選んだ理由なんかを書いてありますので参考までにどうぞー。

以下はレジットデザイン スクアド サワラSKS75M+のインプレ記事になります。

結構、ジャークしやすいのでおすすめです。

以下の記事はその他のサワラキャスティングのリールやロッドについてまとめてあります。

早春の伊勢志摩サワラキャスティングの釣行動画

以下は当日の釣行動画になります。

ヒットシーン、ジャーキングの様子、24セルテートやレジットデザイン スクアド サワラSKS75M+の使用感など記事で伝わらないところなど見て頂ければと思います。

また鳥羽は自宅から少し遠いので前日の車中泊の様子なんかも撮っています。

釣ったサワラは脂がのっていて最高

この日、釣ったサワラを色んな調理方法で食べました。

みりん干し、西京焼き、刺身、炙りなど。

以下はみりん干しです。インスタ見て頂くと料理の過程なんかも分かると思います。

ついでにフォローしていただけると嬉しいです(笑)

以下は刺身と炙りです。メチャメチャ脂がのっていて絶品でしたよ。

サワラの刺身と炙り

食べきれない分は真空パックして冷凍保存です。

以下は西京漬けにしたものを真空パックにしているところです。

食べきれない分は真空パックして冷凍保存

真空パックすることで釣った魚も新鮮に大切に食べることができるのでかなりおすすめです。

この真空パック機(アイリスオーヤマ真空パック機VPF-M60)は去年かったのですが、値段も手ごろで性能も良いので、去年の買い物のマイベスト10に入るほどです。

アイリスオーヤマ真空パック機VPF-M60の詳しいインプレは以下の記事を参考にしていただければと思います。

真空パックしている動画も載せています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は早春の鳥羽サワラキャスティングについて、ヒットルアー、アクション、使用タックル、サワラ料理などをまとめてみました。

はやく湾内で釣れ始めるといいですねー。

伊勢湾あたりでサワラキャスティングができる遊漁船については以下の記事にエリアごとにまとめたあるので参考にしていただければと思います。

\ジギングジャーニーから週1回LINEで釣果や独り言を発信してます!釣りに関する情報交換はこちらのLINEからどうぞ/

友だち追加

この記事を書いた人
ジギングジャーニー編集長

釣具メーカーでリールの開発設計をやっていた釣りバカです。20代までは主にバス釣り、その後の海外生活を機に日本の海に囲まれた環境の素晴らしさを再認識。そこからは海でのジギングやキャスティングで青物メインに狙ってます。

ジギングジャーニー編集長をフォローする



釣果サワラキャスティング
ジギングジャーニー編集長をフォローする
ジギング ジャーニー

コメント

タイトルとURLをコピーしました