伊勢湾サワラキャスティング秋の釣果!釣った魚を「ふるさと納税」の包丁でさばく

伊勢湾サワラキャスティング秋の釣果!釣った魚を「ふるさと納税」の包丁でさばく サワラキャスティング

9月初、伊勢湾サワラキャスティング開幕ということで待ちきれずにサワキャスに行ってきました!

今回お世話になったのは四日市のすばる丸さん。

初めて乗る遊漁船でしたが船長は質問に何でも答えてくれるし、釣った魚は締めてくれるしと、すごく気さくな方でした。

今回は、開幕したばかりの9月初の伊勢湾サワラキャスティングということで、釣果ヒットルアー釣った魚の料理などをご紹介したいと思います。

実釣動画も掲載しているのでご覧になっていただけると幸いです。

すばる丸さんの詳細は以下の記事も参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

伊勢湾サワラキャスティング開幕

すばる丸で出船

釣り師の朝は早いです。この時期、すばる丸は朝4時半集合で5時に磯津港を出船します。

出船したら後はひたすら鳥山やサワラが飛ぶのを探します。

すばる丸で鳥山探し

おそらく釣り開始は1時間後ぐらいだったと思います。

こればかりは日によって違うと思いますが、出船して20分ぐらいで鳥山に遭遇することもあれば、今回のように1時間ぐらい探すこともあります。

伊勢湾ジギングだとポイントまで40分ぐらいなので、それに比べると少し長く感じます。

そしてようやく釣り開始です。

この日は平日ということもあり、船上は私入れて3名でした。

以下のようにすばる丸の船首(ミヨシ)で釣りスタート。

船長が左側で釣りするようにボートポジションを取ってくれます。

すばる丸の船首

使用ルアーはサゴシチューンとジャックアイマキマキ

この日はサゴシチューンとジャックアイマキマキをローテーションさせながら探っていきます。

それぞれの詳細は以下です。

  • サゴシチューン
    重さ:28g
    カラー:CCN チャートキャンディーとサゴシのエサ
  • ジャックアイマキマキ
    重さ:40g
    カラー:ケイムラブルーイワシ

サゴシチューンの詳細インプレは以下の記事も参考にしていただければと思います。

created by Rinker
ハヤブサ(Hayabusa)
¥900 (2022/09/25 22:48:45時点 Amazon調べ-詳細)

とりあえずサゴシチューンで表層を早巻き、ただ巻きで探っていきます。

サゴシはブリやワラサよりも泳ぐスピードが速く、早巻きでも普通に喰ってきます。

最初のヒットは、8時ぐらいにツバスでした。

目の前でボイルがあり、そこにサゴシチューンの チャートキャンディーを通すと喰ってきました。

その後はワラサクラスとツバスが1匹ずつ同じ釣り方、ヒットルアーで釣れました。

朝の時合はそれで終了。

一部始終は以下の実釣動画をどうぞ。

伊勢湾サワラキャスティングの釣果と振り返り

この日は、結局サワラが飛んでいるのも見ることもなく、どこにいってしまったの?という状態でした。

その結果、最終的な釣果は上のインスタ写真の通りワラサとツバス(うち1匹は同船者のツバス)でした。

すばる丸の船長も今日は、サワラおらんなーと、一言。

今年は今のところサワラの群れが大きくないというのも言っていました。

この日、サワラは飛んでいませんでしたが、中層やボトムにいた可能性はあるなということで、ジャックアイマキマキをボトムまで落とし、高速に巻き上げてくる。ということも試しましたがノーバイト。

1つ試し忘れたのが、サゴシチューンもジャックアイマキマキと同様にボトムまで落とし、巻き上げてくるということもやればよかったなと。

次回は試したいと思います。

釣った魚を「ふるさと納税」の包丁でさばいて料理

ふるさと納税でゲットした出刃包丁と刺身包丁

いつも釣りの後は早起きで疲れてしまうので近くのスーパーで有料ですが魚をさばいてもらうことが多いです。

ですが最近、ふるさと納税を使って出刃包丁と刺身包丁をゲットしました。

私がゲットした包丁は以下の濃州正宗作 ステンレス和包丁で、出刃包丁と刺身包丁がセットになったものです。

私が購入した時はふるさと納税で15000円でした。

切れ味も最高で、良い包丁をゲットできました!

楽天ふるさと納税だと楽天カードを持っていると、その分ポイントも付くので更にお得です。

ポイント5倍DAYなどお得な日に購入すると更に良いですね。

楽天カードは一般的に作りやすいと言われているのでおすすめです。

既に持たれている方も多いかもしれませんが、一応リンク貼っておきますね。

ワラサのアラ汁と刺身、カマの塩焼き

いつもは刺身で終了なのですが、今回は自前の包丁というのもあり、刺身だけでなく、アラ汁とカマの塩焼きも追加してみました。

まずは刺身とアラ汁から。鳥の混ぜご飯も合いますよ。

ワラサのあら汁と刺身

スーパーでさばいてもらう時も、アラなどはいらないといってしまうのですが、今回はアラも使ってアラ汁にしてみました。

思った以上に美味しく、今後はアラも大事に食べようと思いました。

今回、一番感動したのがカマの塩焼きです。

以下写真の左下のやつです。

伊勢湾で鍛えられてきた個体だけにカマにしっかりと脂がのっていて美味しい!

今更ですがカマも大事に食べないと駄目ですね。

ワラサのカマの塩焼き

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はまだ開幕したばかりの伊勢湾サワラキャスティングの釣果や、おまけとして、ふるさと納税でゲットした包丁を使った魚料理についてご紹介しました。

今シーズンは定期的に通って何とか本命のサワラをゲットしたいですね。

もしこれからサワラキャスティングをやってみたい人、タックルを買い替えたい人は以下のサワラキャスティングにおすすめのロッドについての記事を参考にしていただければと思います。

ちなみに最近は釣具店でも中古釣具の買取サービスをやっていて特に秋は高価買取キャンペーンなどもやっているので、不要な釣具を売って新しいタックルの軍資金にするのがおすすめです。

釣りはお金がかかるので上手くやりくりしたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました