ウェーダー購入でバス釣り激変?アメリカ春先のビックスモールマウスバス攻略

ウェーダーを着てバスフィッシング アメリカ釣り
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!

アメリカ ミシガン在住の釣りとアウトドアをこよなく愛する駐在員「ななさん」です。

今年は春先のビックスモールマウスバスの爆釣に備え、ウェーダーを購入し準備しています。

バス釣り用ウェーダー

ウェーダーがあるとないとでは、今まで行けなかった水域や、障害物へのルアーのアプローチ方法など広がるので購入をおすすめします。

春は間近!このウェーダーのおかげで今まで出逢えなかった魚に出逢えたのなら、安いもんです!

ということで、今回はここアメリカミシガンでのウェーダー購入からウェーダーでの初バス釣りまでをご紹介したいと思います。

ウェーダー購入

ウェーダー購入場所

そもそもウェーダーはほしいけど、どこで売っているのか?どこがお買い得なのか?はたまたサイズはどうなのか?など、はてなマーク満載ですが、まずはその辺りから調査することに。

いつも行く釣具屋にCabela’sなどがあるのですが、こここで良くウェーダー自体は目にしていました。

Cabela’sの詳細についてはこちらの記事を参照ください。

ただ、こういった大型釣具店ではお値段が高く、軽く100ドルを超えていたので、いつかは買おうと思いながらも去年は買わずに手付かず状態でした。

そんな中、会社の釣り好きのローカルにどこでウェーダーを買っているか聞いてみました。

すると、ローカルはウォルマートに安いウェーダーが売っていると教えてくれました。

ウェーダーの購入時の注意点

ウェーダー購入時の注意点として、彼もこの安いウェーダーを買ったらしいのですが、穴が開き、そこから水が入ってくると文句を言っていました。

そして、穴を探し、ボンドのようなもので塞いだりしているそうですが、中々、塞ぎきれないとも言っていました。

どれぐらいの確立でこういった不良品?に出くわすのか分かりませんが、また高いものを買えば穴が開くことがないのかも分かりませんが、ウェーダーのリスクとして「穴が開く」というのは認識しておいたほうが良さそうです。

合わせて、穴が開いたときの対処方法も確認しておくことをおすすめします。

ウェーダーの価格

結局、私自身もこの安いウェーダーを購入することにしました。

価格は、ズバリ60ドル。

ローカルに教えてもらったウェーダーをウォルマートに探しに行ったのですが、見つからず、試しにアマゾンでこの商品を検索してみると偶然にも発見。

即ポチリ!

アマゾンプライム会員だったので、送料も無料ということで、アマゾンで購入しました。

3日で商品が自宅に届きました。

ホント便利な時代です。

こうして2017年3月29日、無事、ウェーダーを購入しました。

ウェーダーのサイズ

ウェーダー購入する際、サイズはどうなっているのかと思い、調べてみるとどうやら靴のサイズで表記されているようでした。

ただ靴のサイズは日本とアメリカで表記が違います。

私の場合、日本でのサイズが27.0cmなので、アメリカサイズだと「9」ということでした。

最悪、サイズが合わなければ交換してもらおうぐらいに考えていました。

参考までに、サイズ情報を載せておくと、

日本サイズ26.0cmはアメリカサイズ「8」

日本サイズ26.5cmはアメリカサイズ「8.5」

日本サイズ27.0cmはアメリカサイズ「9」

という感じです。

ウェーダーでの初バスフィッシング

2017年4月3日(日)、早速、ウェーダーでの初バス釣りに行きました。

この日は午前中に家族をトリード動物園に連れて行ったので、夕方の5時半から6時半の1時間でしたが、ウェーダーの入水式に行ってきました。

ウェーダーを着てバスフィッシング

家族を動物園にも連れて行き、何とかパパとしての責任を果たした!と自分に言い聞かせ、また、もしウェーダーに穴でも空いていようものなら、早めにアマゾンに交換してもらわなければいけません。

そういう意味でも早めにウェーダーでの初バス釣りをしておきたかったのです。

日本のアマゾンは知りませんが、アメリカのアマゾンは、欠陥品の交換や、返金などは迅速にやってくれます。

ただアマゾンに商品を郵送するのが面倒ですが。。

話しを戻しまして、入水式と言いながらあわよくば魚を釣りたいという期待も持ちつつ、肝心のウェーダーの使い心地ですが、人生で初めて使いましたが、 これって良いですね。

何か今までにない、景色の中釣れるというか、魚に近づけているというか、もっと早く手にしておけば今までの人生含めたバス釣りも少し変わっていたかもしれません。大袈裟?

で、ウェーダーで水に入ってみて改めて分かったのですが、水が冷たい。。。

冷たすぎる。。。

気温は16度まで上がっているのですが、やはり水温が上がるのはもう少し時間がかかるのか??

やはりミシガンの冬をなめてはいけません。

ただ今日は初めてのポイントに行ってみたのですが、シーズン中であれば釣れそうな気配でムンムンでした。

で、釣果はまたまたノーフィッシュ。

ここ最近、春先のビッグスモールマウスバス爆釣に向け、まだ寒いミシガンの春に湖や川に通っていますが、なかなか爆釣までいきません。

いーかげん、魚の顔が見たい。。。

結局、水も冷たく長く入っていられなかったので、1時間ほどで釣りをやめ、車まで歩いているとSUPを発見。

なんとまだ水が冷たいのにSUPで二人乗りで、バス釣りしている人を見かけました。

しかも一人は立ちながらキャスティングしている!

SUPは、そんなに安定性があるんですね。

落ちたら水、冷たいぞー。と思いながらも、最近、日本でもアメリカでもSUPが目につきます。

私は今のところカヤック派ですが、SUPに挑戦してみようかな?

まとめ

今回はアメリカでの釣り用ウェーダーの購入方法から価格、初ウェーダーでのバス釣りをご紹介しました。

4月初ということで、まだミシガンではバスを釣るには早かったかもしれませんが、スモールマウスのビックサイズから動き始めると聞いているので、そのXデイがいつきてもいいように備えたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました