アメリカ釣具店ほしい釣具が全て揃うCabela’s(カベーラ)

カベーラ外観 アメリカ釣り
スポンサーリンク

はじめに

出張や旅行、駐在、留学でアメリカに来てみたものの、アメリカの釣具店にはどんなものがあるの?どこがメジャーなの?と思ったことありませんか?

今回は、私がアメリカに来て最初に行った釣具店をご紹介します。

こんにちわ!

釣りとアウトドアをこよなく愛するアメリカ駐在員「ななさん」です。

前回に引き続き、アメリカの釣具屋さんの紹介です。

ここは私がアメリカで行った2つ目の釣具屋になります。

アメリカの巨大 釣具店 Cabela’s(カベーラ)

店舗屋外レポート

今回紹介するのは自宅から約30分ぐらいのところにある、Cabela’s(カベーラ)というところです。

カベーラ外観

ここも前回紹介したBassproshopsに引けをとらないスケールです。

なぜか入り口付近に抱き合っている熊の像が。。。大きさだけでも人間の4,5倍はありそうです。

カベーラにある熊の像

いったいアメリカのスケールとやらはどうなっているのでしょうか苦笑

理解していくのに時間が掛かりそうです。

そして、ここCabela’s(カベーラ)は、外にバスボートが展示してありました。

カベーラで売られているバスボート

乗り込んで楽しそうにしているローカルもいました。

この後、自分も乗り込んだのは言うまでもありませんが(笑)

40代おっさんが一人、バスボートに試乗して興奮している絵など誰も見たくないと思うので掲載自粛いたします。

店舗内レポート

さて店内をレポートしていきまSHOW!

ここも前回レポートしたBassproshopsのように釣り具だけでなく、アウトドア全般が置いてあります。

これは店内の2階から撮った写真です。

カベーラ2階からの店内写真

一番驚いたのは、店内にレストランがあること。

カベーラ内のレストラン

ここまでそろっていたら、一日中居れますね(笑)

ビビりの私は、どんなFoodがあって、どうやって注文していいのかわからず、次回に持ち越しです(汗)。

それより釣具にまっしぐらー。

釣具コーナーはBassproshopsと似ています。

カベーラの釣り売り場

ただローカルいわく、Bassproshopsの方が釣具が豊富なようです。

正直、今の私には違いが判りません。

なんせ店内が広大すぎて何が売っているのか全体像を把握しきれていないから。。

私の場合、リールだけは日本から持ってきたので、ロッドのみ購入することにしました。

悩みましたが、汎用性を考えてスピニングロッドにしました。

今後、釣りをしていくにあたりタックルも増えていくと思うので、次はベイトタックルをそろえようかと。これまたリールだけはベイトも持ってきているので。

アメリカ釣具を通販

今回、ご紹介したCabela’sは、ネットショップも充実しているので、もしアメリカならではの釣具がほしい時は個人で通販で購入してみても良いかと思います。

その他の釣具店

アメリカで釣具の調達である程度のものを揃えようとすると、BassproshopsとCabela’s(カベーラ)が良いと思いますが、こういった釣具やアウトドア用品専門店以外にも、アメリカでは釣具が結構売っています。

それはどういうお店かというと、生活用品全般を扱うお店やスポーツ用品店にも売れれています。

例えば、Meyers(マイヤー)やDICK’S Sporting Goodsなどです。

これらだとBassproshopsとCabela’s(カベーラ)に比べ規模は小さいので、住宅地近辺のよりアクセスしやすい場所に出店されていることが多いです。

またチェーン店なのでアメリカ全土に出店されています。

たまに、ルアーなどセールをやっていたりするので、大型釣具店よりお買い得なときもあります。

セールはアメリカでよく目にする同じルアーを2つ目購入するときは、2つ目は半額みたいな売り方が多い気がします。

まとめ

こちらでは大型釣具店というと、前回、今回でご紹介したBassproshopsとCabela’s(カベーラ)の二つが代表のようです。

今回のCabela’s(カベーラ)についてもBassproshopsと同様にチェーン店なのでアメリカ全土至る所にあります。

皆さんの滞在先にも出店されている可能性があるので、グーグルマップでCabela’sなどと入力してキーワード検索してみましょう。

これで釣り道具も揃って、釣りに行く準備は整ったのでいよいよ釣りに行ったブログを書けるかな?

ご期待くださいませー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました