アメリカミシガンのマキナック島やその周辺を満喫する方法

マキナックアイランド アメリカ アウトドア
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!

アメリカ ミシガン在住の釣りとアウトドアをこよなく愛する駐在員「ななさん」です。

気付けば8月(2017年)も中旬。

あまり釣りにも行けていませんが、今回は釣りではなくアウトドアネタの投稿です。

ここミシガンは9月から徐々に寒くなってくるので、夏を楽しむなら8月いっぱい!

ということで、家族でミシガンの北側、通称、アップノースと呼ばれるところに行ってきました。

今回の旅の目的は、マキナック島(マキノー島と呼ぶのかも)と、アップノースを流れる川でのカヌーイングということで、マキナック周辺の完全満喫ツアー(自称)をご紹介したいと思います。

マキナック島での楽しみ方

今回は、土日を使った一泊弾丸ツアーでして、自宅から片道4時間ぐらいかけてまずはマキナック島を目指しました。

朝7時過ぎに出発し、到着したのは昼過ぎでした。

ということで、まずはマキナック島に渡る前に、一目でホットドック売ってると分かるほどの店構えのお店でランチ。

店構えから興味をそそられます。味は、そこそこでした笑

お腹が満たされたところで、いざマキナック島へ。

フェリーでの移動

マキナック島にはフェリーで渡ります。

駐車場は近くに無料のものがあります。駐車場からはシャトルが出ているので心配はありません。

もしくは、今回は家族全員分の自転車を持参したので、駐車場から自転車でフェリー乗り場に行きました。

フェリー乗り場でチケットを購入します。

大人は往復26ドル/人

子供は5-12歳が14ドル/人

5歳未満の子供は無料です。

それと忘れてはいけないのが、自転車一台10ドルとられます。

それでもレンタルする事を考えるとリーズナブルです。

フェリーからの景色も最高!

約30分ぐらいでマキノー島に到着です。

マキナック島での楽しみ方

マキナック島に到着。

我々と同じように自転車を持参する人が多かったです。

島に降りて少し歩くといきなり馬車が歩いているのを見ました。

島での一番のおすすめな楽しみ方はサイクリングです。

私たちもこのために自転車を持参しました。他にもサイクリングを楽しむ人々が沢山います。

うちは下の子が5歳だったので、それほど早いスピードで自転車を漕ぐこともできず、家族で島1周、2時間ぐらいかかりました。

それでもサイクリングの途中で素晴らしい景色が至る所で見れます。

なので、是非、天気が良い日に行ってくださいね。

マキナック島では、サイクリングや雑貨店を回ったり、アイスを食べたりして、フェリーで帰ってきた頃には18時ぐらいでした。

ここから車で1時間ぐらいかかるホテルに向かいます。

次の日は、ロスコモンという街でカヌーを借りて川くだりをするので、少しでもロスコモンに近いホテルに泊まろうとゲイロードという街にあるホテルにしました。

ホテルまで意外と時間かかるので、マキナック島行きのフェリー乗り場付近のスタバでコーヒーゲット。

このスタバの雰囲気最高でした!

土曜日は、ホテル近くのピザ屋で軽く夕食をとり、就寝。

カヌーでの川くだり

翌日、ホテルから車で40分ぐらいかかるカヌーレンタル屋へ向かいます。

カヌーは事前にネットで予約しておきました。

ですが、当日でも大丈夫な気がします。

川くだりにはショートコースからロングコースがあり、我が家が選んだのはロングコース。

スタート地点から目安3時間掛けてゴールを目指します。

カヌーのレンタル代は33ドルでした。

川を下っていると途中、鹿の子供に遭遇するなど鹿をかなり近くで見ることができましたー

川沿いにはたまに豪邸が!

年配の方々が、リタイヤ後にセカンドライフを楽しんでいるようにみれました。

いやー何か憧れるなー

カヌーイングが終わってみれば、3時間コースが4時間かかりましたが、かなりリフレッシュできましたー。

子供たちも楽しんでくれたようで良かったです。

まとめ

土日だけを使った小旅行にしては、かなり充実した旅行となりました。

マキナック最高!

来週は、また夏を満喫すべく土日を使ったキャンプに行ってきます!

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました