21オシアジガーのインプレは伊勢志摩の青物ジギング・トンジギにおすすめ

21オシアジガーインプレ オフショアジギング

伊勢湾ジギングで青物を狙う場合、スロージギングといってクイックゼロワンなどのジグを着底後、ジャークを入れながらフォールをさせるという繰り返しで、絞った水深を狙う釣り方がメインです。

そのスロージギングをやり易いタックルがベイトタックルになります。

そこで、今回ご紹介するのがシマノが2021年に発売した21オシアジガーです。

私が良く行く釣具屋の店員さんにジギングに詳しい人がいるのですが、その方も21オシアジガーを進めていました。

価格はそれなりにするのですが、1500番、2000番であればブリやサワラだけでなく、ビンチョウマグロをジギングで釣るトンジギにも使えて一石二鳥です。

良く大型の青物がかかるとベイトリールのレベルワインダーが破損することがあるのですが、21オシアジガーは、その対策としてレベルワインダーがないので、ビンチョウマグロやキハダマグロのような超大型青物がかかっても心配ありませんね。

ちなみに私が購入したのは21オシアジガー 1500XGですが、全部で15種類ものラインナップがあります。

私は、21オシアジガー 1500XGにグラップラー タイプスローJ B68-2を組み合わせて使っています。

今回は、その21オシアジガーのラインナップの違い、伊勢湾ジギングで使ってみたインプレをしていきたいと思います。

その他のオフショアジギングにおすすめのベイトリールは以下の記事も参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

21オシアジガーのインプレは青物ジギング・トンジギにおすすめ

21オシアジガーの基本スペック

元々、存在していた17オシアジガーに対して、1500XG、2000MG、2000XGが21オシアジガーとして追加されました。

そもそもオシアジガーは、リールの巻き上げ力と、スムーズなライン放出に優れ、スロージギング向けに幅広く使われているリールです。

品番 ギア比 最大ドラグ力
(Kg)
自重(g) 糸巻量PE
(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長さ
(mm)
ベアリング数BB/ローラ― 本体価格(円)
1000HG 6.4 7 405 2-300/2.5-230/3-200 97 73/85 8/1 54,500円
1500PG 5.1 7.5 405 2-500/2.5-400/3-320 78 73/85 8/1 54,500円
1501PG 5.1 7.5 405 2-500/2.5-400/3-320 78 73/85 8/1 54,500円
1500HG 6.4 7 405 2-500/2.5-400/3-320 97 73/85 8/1 54,500円
1501HG 6.4 7 405 2-500/2.5-400/3-320 97 73/85 8/1 54,500円
1500XG 7.3 6 410 2-500/2.5-400/3-320 112 73/85 8/1 54,500円
1501XG 7.3 6 410 2-500/2.5-400/3-320 112 73/85 8/1 54,500円
2000NRPG 5.1 10 595 3-400/4-300/5-220 96 80/92 8/1 59,900円
2001NRPG 5.1 10 595 3-400/4-300/5-220 96 80/92 8/1 59,900円
2000NRMG 5.7 10 580 3-400/4-300/5-220 107 80/92 8/1 59,900円
2001NRMG 5.7 10 580 3-400/4-300/5-220 107 80/92 8/1 59,900円
2000NRHG 6.2 10 595 3-400/4-300/5-220 117 80/92 8/1 59,900円
2001NRHG 6.2 10 595 3-400/4-300/5-220 117 80/92 8/1 59,900円
2000NRXG 7 10 580 3-400/4-300/5-220 132 80/92 8/1 59,900円
2001NRXG 7 10 580 3-400/4-300/5-220 132 80/92 8/1 59,900円

オシアジガーの1500と2000はどっちを選ぶ?

皆さん良く悩むのがオシアジガーの1500と2000のどっちを選ぶかということ。実は私も悩みました。

私の場合、伊勢湾ジギングで青物伊勢志摩沖でトンジギをやっているので、できればその両方に使うためのリールを探していました。

結論から言うと、私は1500XGを購入しました。

理由はいくつかあるのですが、トンジギのみであれば、迷わず2000番で良いのですが、伊勢湾ジギングだとそこまで深くないのでPEラインの巻き量も2000番ほど多くなくて良い。

また、伊勢志摩沖のトンジギはハイシーズンが3~5月と短いですが、伊勢湾ジギングは、ハイシーズンは秋冬ですが、ほぼ1年中釣れるので、伊勢湾ジギングの方が、圧倒的に釣りに行く回数が多いです。

その伊勢湾ジギングで毎回2000番のリールを使うのは重さ的にも辛い。

トンジギに行く場合は、1500XGのスプールをもう一つ購入して、PE3号を300m巻けばよいと思ったためです。

ちなみに私の場合、トンジギ用としては、以下のようなスピニングタックルも持っていきます。

1500番か2000番かは人によって狙う魚種、釣り場、手の大きさ、体力など色々と選ぶ理由が違うと思いますので、一つの参考にしていただければと思います。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥39,098 (2022/10/06 13:13:31時点 Amazon調べ-詳細)

マイクロモジュールギアで滑らかな巻き心地を実現

マイクロモジュールギアで滑らかな巻き心地を実現
出典:シマノ

超小型精密ギヤにより、かなり滑らかな巻き心地を実現しています。

またかみ合う歯数が増えたことにより、強度もアップ。

滑らかさと強さを兼ね備えたシマノ独自のギヤシステムです。

インフィニティドライブで力強く軽い巻き上げを実現

インフィニティドライブで力強く軽い巻き上げを実現
出典:シマノ

今までの2つのベアリングでのピニオンギヤの支持方法(下図のBefore)から、ベアリングとピニオンギヤ内部での支持にすること(下図のAfter)で、高い支持剛性を保ちつつ、ギヤ摺動部の回転抵抗の低減を実現。

Before

インフィニティドライブ1

After

インフィニティドライブ2

握りやすく力を込めやすいT型ハンドルノブ

握りやすく力を込めやすいT型ハンドルノブ
出典:シマノ

1500と2000のハンドルノブは、19オシアジガーFカスタムで採用されていたT型ハンドルノブを採用。

軽量で握りやすく、力を込めやすいので、青物とのファイトも楽々実現できますよ。

高剛性で強い冷間鍛造のロングクランクハンドル

高剛性で強い冷間鍛造のロングクランクハンドル
出典:シマノ

ハンドルは高剛性で強い冷間鍛造のロングクランクハンドルを採用。

鋳造と違い、鋼ソリッドを鍛造工法で叩いてハンドル形状を作っているので、より高強度を実現できています。

ドラグ音でよりエキサイティング

スピニングリールにはお馴染みのドラグ音が21オシアジガーにも付いています。

その名もエキサイティングドラグサウンドです。

個人的には、スピニングリールのドラグ音に似て、好みの音に変わりました。

21オシアジガー 1500XGの実釣インプレ動画

21オシアジガー 1500XGの実釣インプレ動画です。

50cmぐらいの真鯛を釣ったときのものです。

使用感などをご覧いただけます。多少ドラグ音も確認できますよ。

21オシアジガーに合うベイトロッド

私は伊勢湾ジギングで使うために、21オシアジガー 1500XGにグラップラー タイプスローJ B68-2を組み合わせて使っています。

クイックゼロワンの150g~200gをスロージギングスタイルでやっています。

これからジギングを始めたい人にもオススメのベイトロッドです。

伊勢湾ジギング船おすすめ

ジギング用タックルが揃ったら、伊勢湾ジギングに出かけましょう。

伊勢湾には多くのジギング船がありますので、どれに乗れば良いのか迷うところだと思います。

基本的には以下の記事で紹介している遊漁船に乗れば問題ないですよ。

船長もベテラン揃いなので、釣らしてもらえるでしょう。

もちろん、洗礼を受けることもありますが。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オフショアジギングインプレ
Takaをフォローする
ジギング ジャーニー

コメント

タイトルとURLをコピーしました