アメリカの旅先で感じたキャンピングカーをRVパークに停める時の注意点(Day6)

ブライスキャニオンのRVパーク アメリカ アウトドア
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!

アメリカ在住の釣り・アウトドアをこよなく愛する駐在員「ななさん」です。

キャンピングカーの旅inグランドサークル6日目。

1日目はラスベガス、2,3日目とセドナ、4日目モニュメントバレー、5日目ホースシューベント、アンテロープ、そして本日6日目はレイクパウエルです。

キャンピングカーの旅5日目は以下を参照ください。

アメリカホースシューベントで感じたキャンピングカーガソリン給油時の注意点(旅5日目)

今回は、ブライスキャニオンのRVパークで体験した『キャンピングカーをRVパークで停める際の注意点』について書きたいと思います。

これ、RVパークや場所によって意外と大変な作業なんです。

レイクパウエルでの船上ツアー

まずは本題に入る前に旅の内容からシェアしたいと思います。

前日のうちにレイクパウエルに移動してきて、レイク沿いのRVパークで一夜を過ごしました。

まずは朝日を浴びて一日がスタート(6時ぐらいです。)

レイクパウェルの朝日

この日は早起きで、朝7時半からのボートでレインボーブリッジを見に行くツアーに参加します。

今から乗船です。

このボートでレイクパウエルを走り、レインボーブリッジという川の流れの浸食で形成された岩を目指します。

ボートは室内と屋外に分かれており、行きは屋外で楽しむことに。

レイクパウェルのクルーズツアー

往復で合計7時間のツアーで、長旅です。

途中、ボートから眺める景色は最高。

レイクパウエルは人口湖らしく、人口湖としては全米2位の湖のようです。

満水時で琵琶湖並みの水量とのことで、それを人で作り上げるとはすごいですね。

それにしても釣りがしたい。

バス、パイク、ウォールアイなど様々な魚が釣れるそうです。

3時間ぐらいでレインボーブリッジ入り口に到着。

レイクパウェルのレインボーブリッジ入り口

ここからは30分ぐらいかけて歩いてレインボーブリッジに向かいます。

子供たちもがんばり、ようやくレインボーブリッジに到着。

レイクパウェルのレインボーブリッジ

これは水の流れの侵食でできた穴というか、ブリッジです。

これをレインボーブリッジと呼んでいるようです。

相当長い時間掛けて侵食されてできた形なのでしょう。

なんかすごい歴史を感じてしまいます。

レインボーブリッジを見学すると、また長い距離をボートで出発地点まで帰ります。

途中、アイスなどが買えるマリーナに立ち寄りました。

ボートの旅が終わると次は再びキャンピングカーで次の宿泊先のブライスキャニオンに向かいます。

いやー、結構ハードです。

キャンピングカー停車の注意点

車を走らせること3時間ぐらいでしょうか、ブライスキャニオンのRVパークに到着しました。

ブライスキャニオンのRVパーク

ルビーズ・イン RV パーク & キャンプグランドというところです。

到着が遅かったのですが、運悪くキャンピングカーを止める場所が少し傾いていたので、キャンピングカーを平行に停めるのに苦労しました。

というのも、キャンピングカーは平らに止めないと冷蔵庫が稼動しなかったりします。

なので、平らな場所に停めるか、タイヤなどにスペーサーを挟みながら平らにするかのどちらかでキャンピングカーを平行に保つ必要があります。

もう少し早く到着すれば優先して平らなサイトを選ぶことができたと思いますが、仕方ありません。

結局1時間ぐらい平行に停めるのにかかってしまいヘトヘトでした。

その後、早々にシャワーして、食事して寝る、という感じでした。

ルビーズ・イン RV パーク & キャンプグランドの朝日

まとめ

本日の気付きは、キャンピングカーはできるだけ平らな場所に停めるべき。

そうしないと冷蔵庫などが正常に動かない。

平らな場所に停めるためにも早めにRVパークにチェックインした方がよい!ということでした。

明日は、ザイオンに向かいます。

ザイオンを楽しむため、ブライスキャニオンでは観光せず、早朝に出発予定です。

こう考えるとブライスキャニオンには寄らず、そのままザイオンで2泊した方が良かったかな?と後で妻と反省しました。

さっ、それはさておき早く寝ることにします。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました