アメリカでのキャンピングカー予約方法とレンタル料金

キャンピングカーレンタル アメリカ アウトドア
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!

アメリカ 在住の釣り・アウトドアをこよなく愛する駐在員「ななさん」です。

シリーズでアメリカでのキャンピングカーの旅の計画、旅行までにやるべきこと、旅の模様、についてご紹介しています。

旅は家族4人(小3と年中の子供含む)でグランドサークルを7日間で回ってきました。

前回の記念すべき第1回目はキャンピングカー旅行のメリット、デメリット。また旅行の計画段階でやるべきことについてご紹介しました。

第2回目となる今回は、『キャンピングカーの具体的な予約方法』についてご紹介します。

今回レンタルしたキャンピングカー

以下が今回レンタルしたキャンピングカーです。

これで念願のキャンピングカーの旅に一歩近づきました!

今回の投稿では、このキャンピングカーを予約するまでを詳しくご紹介したいと思います。

キャンピングカーレンタル

キャンピングカーレンタル会社

アメリカには幾つかキャンピングカーのレンタル会社があります。

有名どころだと「ElMonteRV」は「cruiseamerica」でしょうか。

この二つは日本語サイトもあるのですが、レンタル料金が英語サイトより高かったです。

おそらく日本からの旅行客がターゲットなのかと。

なので、もし英語での予約が苦にならない場合は、英語サイトで予約すると安くレンタルすることができると思います。

「MotorHomeRepublic」という会社もあり、ここは値段が安かったです。

おそらくですがAirbnbのキャンピングカー版のような位置づけでキャンピングカーのオーナーが遊休のキャンピングカーを誰かに貸すような感じだと思います。

さすがアメリカ!シェアリングがもうキャンピングカーまで派生しています。

今回は、さすがに初のキャンピングカーの旅では個人オーナーとやり取りするこのサイトは、リスクあるかな?ということで、私は一般的なレンタル会社「ElMonteRV」を選びました。

本当は、「cruiseamerica」が良かったのですが、今回の日程だと日曜日出発になってしまい、この会社は日曜日休みだったためダメでした。

日曜にやっていたら、多分ここにしていたと思います。

キャンピングカー予約方法

全てインターネットで完結です。

サイトは英語ですが、キャンピングカーのサイズやレンタル期間など必要な情報を入力すれば予約完了メールが届きます。

特別気をつけることもないので、予約方法はこの辺で。

キャンピングカーレンタル料金および旅行全予算

我が家が旅行する時期は5月でした。期間は1週間。

そしてキャンピングカーレンタル総額は1100ドルです。

時期によってはもっと安いです。子供たちが夏休みの時期(7,8月)が最もレンタル料金が高いです。

ここで考慮しておくことは、ホテルと比べるとキャンピングカーレンタル費は安いとは思いますが、キャンピングカーはガソリンと走行距離に応じて使用料が取られるので全体を考えると同じぐらいか少し割り増しになるかもしれません。

宿泊するホテルのレベルにもよりますが。

ただホテルでは味わえない世界がキャンピングカーにはあるので、それらを比べてどちらを取るかかなと。

旅行全予算は、今回は自宅からラスベガスまで飛行機で移動するので、その飛行機代が家族4人で往復2400ドル。

キャンピングカーレンタル代の倍以上です。

日本人の感覚だと国内でこの料金は高いのでは?と思われると思いますが、飛行機代がどこに行くにしても、旅行費の中で一番高くなりがちです。

出発を金曜や土曜にしたり、飛行機の予約日が出発日間近だと更に高くなります。

なので飛行機は期間に余裕を持って予約する必要があります。

今回の旅行については、現地での飲食や、ガソリン代、RVパーク宿泊費などを考えると旅行費総額5000ドルがざっくりの見積でした。

いやー、思った以上にしますね。でも、いいんです!

これをやりたかったので。

そのかわり、おもいっきし楽しもうと思っています。

まとめ

今回はアメリカでのキャンピングカーの予約方法について、和英両方のサイトがある場合は、英語のサイトの方がローカル向けの値段で割安であったり、代表的なキャンピングカーレンタル会社や予約方法などをご紹介しました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました