アメリカ・ミシガン州のトラバースシティをキャンプをしながら満喫する方法

スリーピングベアーの坂 アメリカ アウトドア
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!

アメリカ ミシガン在住の釣りとアウトドアをこよなく愛する駐在員「ななさん」です。

ここミシガンはめっきり秋になってきました。

そんな中、ミシガンの寒い冬が来る前に最後まで夏を楽しもうと、2017年9月5日、今年最後のキャンプをするためにトラバースシティ方面にキャンプに行ってきました。

このキャンプ場はスリーピングベアーとトラバースシティの中間あたりに位置するインターロッケン州立公園という場所。

インターロッケン州立公園
★★★★★ · 公園 · 4167 M-137

キャンプサイトはこんな感じです。

最近、この蚊帳のようなテントを寝泊りするテントの隣に設置するのがお気に入りです。

アメリカの蚊は強烈なので、蚊帳は必須です。

この中に食事するためのテーブルや椅子などを全て設置し、夜はこの中で食事やおしゃべりして時間を過ごします。

キャンプ用蚊帳

今回、このキャンプ場を選んだ目的は上述したスリーピングベアーとトラバースシティという、その間、車で1時間かかるという両方の場所を楽しむために、位置的に丁度良いキャンプ場はどこだ?ということで探した結果のキャンプ場でした。

今回は、キャンプ場を拠点にしたスリーピングベアー、トラバースシティの楽しみ方をご紹介したいと思います。

トラバースシティー周辺の観光・見所

スリーピングベアー

自宅から車で約4時間かけてスリーピングベアーに到着です。

スリーピングベアーは、ミシガン近辺に住んでいる人ならほとんどが立ち寄る、急な坂の砂丘で有名な場所です。

スリーピングベアーの坂

砂丘の一番上から一番下までを見下ろすと、これは転がり落ちるという表現がぴったりなほど急な坂です。

スキー場にある一番傾斜がきついコースをイメージしてもらうと良いかと思います笑

私も息子と二人で砂丘の上から一番下まで降りましたが、戻ってきたときには、かなり疲れておりました汗

スリーピングベアーの急坂を登る

おそらく結構急いでも下りて、上ってくるのに1時間は掛かると思います。

なので、体力や足腰の筋力に自信のない方は、間違っても一番下まで下りるのはやめましょう。

下まで降りたはいいが、登ってこれないとなると大変なので、いやーそれほど急なんです。。。

ましてや真夏に行く人は水分補給できる状態で降りた方が良いですし、砂もかなり熱いので、間違って裸足で降りる事は避けた方が良さそうです。

1日目はスリーピングベアーだけ体験し、早々にキャンプ場に引き上げ、テントを建てた後、バーベキューをしました。

そして夜9時には就寝!健康的な1日でした。

トラバースシティダウンタウン周辺の遊び方

翌朝、トラバースシティのダウンタウンへ。

トラバースシティのダウンタウン

ここは、いろんなお店があってシャレオツなんです。

トラバースシティダウンタウンのお店

トラバーシティはミシガンでもお金持ちな人たちが別荘を持っていたり、ミシガン湖でクルージングなど夏を楽しむことで有名です。

なので、ダウンタウンがお洒落なのも何となく納得。

レストラン、雑貨屋、服屋など一通り揃ってます。

トラバースシティおすすめレストラン

ダウンタウンでショッピングを楽しんだ後は、ランチは知り合いから教えてもらったJolly Pumpkin Restaurant & Breweryというレストランへ。

Jolly Pumpkin Restaurant & Brewery
★★★★☆ · 地ビール レストラン · 13512 Peninsula Dr

トラバースシティのJolly Pumpkin Restaurant & Brewery

色々と頼み50ドルぐらいでした。

Jolly Pumpkin Restaurant & Breweryで注文したもの

もちろん食べきれず、テイクアウト。お店の中の雰囲気も良い感じでしたよー

Jolly Pumpkin Restaurant & Brewery店内

Old Mission Lighthouse灯台

その後、Old Mission Lighthouseという灯台へ。

Mission Point Lighthouse
★★★★★ · 灯台 · 20500 Center Rd

水がキレイ過ぎる!

Old Mission Lighthouse付近の水が綺麗すぎる

ここで湖水浴を楽しんでいる人もいました。

おすすめワイナリー

水辺で癒された後は、ワイナリー巡り。ワイン好きの妻は上機嫌~

どうやらあのマドンナのお父さんが経営するワイナリーもあり、私達も行ってみました。。

マドンナのお父さんが経営するワイナリー

マドンナはミシガン出身のようです。知りませんでした。

おすすめアイスクリーム屋

この日、最後は、アイスで締めるためMoomers Homemade Iceというアイスクリームショップへ。

Moomers Homemade Ice Cream
★★★★★ · アイスクリーム店 · 7263 N Long Lake Rd

Moomers Homemade Iceのアイスクリーム

かなりの混雑ぶりでした。

しかし、グーグルマップは便利です。

このアイスクリームショップも『アイスクリーム』というキーワードでグーグルマップで検索して、出てきた結果から星マークの多い所を近場で探す。
というやり方で見つけました。

インターロッケンキャンプ場の紹介

このキャンプ場は、グリーン湖とダック湖という2つの湖に挟まれたキャンプ場で、やはり湖で遊ぶことをおすすめします。

こういう場所にカヤックやSUPなどを持参して湖でカヤックもしくはSUPフィッシングというのも良いでしょう。

おそらくブラックバスやパイクが釣れるでしょう。

今回私も釣り竿を持っていったのですが、そもそもキャンプ場を拠点にトラバースシティを楽しむという企画だったので、昼間にキャンプ場でゆっくりすることもなく、今回は結局、釣りにも行けませんでした。

折角、湖の近くだったのに残念。

もう1日あればキャンプ場でゆっくりとして、釣りなどもできたなーと思いました。

昼間にキャンプ場にいることはありませんでしたが、連日、夕方はキャンプ場に戻っていました。

そして、夜はどうしてもやりたかった焚き火。

2日目は、早々に家族は就寝してしまったので、火を眺めながら一人でくつろぎタイムです。

インターロッケンキャンプ場で焚火

ここで、注意したいのはアメリカの蚊は、日本の蚊より強烈な感じがします。

刺されたら最後、しばらくかゆさが残り、一ヶ月後など忘れた頃にまたかゆくなるみたいな事が起こります。

もしかすると私だけかもしらませんが。。

この後、就寝したのですが、明け方のすごい風でテントが飛ばされるかと思いましたー。

ホント今まで経験したことがない風で、一瞬ハリケーンかと思ったほど。

いやー自然は、なめたらいけませんね。

翌朝、7時に起床。

天気も崩れそうだったので早々に退散することにしました。

帰りの準備も終え、キャンプ場近くのBud’sというカフェでモーニングして帰ってきました。

Bud's
★★★★☆ · レストラン · 3061 M-137

Bud'sというカフェでモーニング

このインターロッケンキャンプ場を振返ってみると、湖に挟まれていて釣りやカヤック、SUPなども楽しめますし、近くにカフェなどもあるので、朝食を作るのが面倒な時など活用できます。

トラバースシティなどにも近いのでおすすめのキャンプ場と言っても過言ではありません。

次回はもう少しキャンプ場でゆっくりくつろげるような計画を立てたいなと思っています。

まとめ

いやー、これで夏が終わると思うと残念ですが、初めてトラバースシティを訪れ、スリーピングベアーや、トラバースシティのダウンタウンなど満喫できて満足でした。

トラバースシティ周辺は夏場、マラソン大会なども行われているので、こういったイベントに参加がてら訪れるのも良いでしょう。

私も来年に開催されるマラソン大会に出場する事を心に決めました!

おっ、その前に10月のデトロイトマラソンがあった汗

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました