駿河湾サワラキャスティングのおすすめ遊漁船5選!ブレードジギングを楽しむ

駿河湾サワラキャスティングのおすすめ遊漁船5選!日本一深い湾を攻略
スポンサーリンク

サワラキャスティングとはミノーやブレードジグなどのルアーを使用して、遊漁船やボートなどオフショアからサワラを狙う釣りジャンルのことです。

近年そのスリリングな釣りが人気に拍車をかけ、サワラの脂がのったベストシーズンには各地サワラキャスティングで狙う遊漁船がたくさん出船します。

駿河湾でもサワラキャスティングを楽しみたいと思っていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、まずは遊漁船を選ぶ事が重要となってきます。

本記事では駿河湾サワラキャスティングができる遊漁船のおすすめを紹介していますので、お出掛けの参考にしてください。

スポンサーリンク

駿河湾サワラキャスティングの時期

駿河湾サワラキャスティングの時期

サワラキャスティングの場合に、ナブラが発生しサワラが良く沸く時期、キャスティングに適した時期を把握する必要があります。

サワラは温暖な気候を好む回遊魚なので地域、場所によって良く釣れる時期が異なります。

基本的にはアジやサバなどと同じように春から夏にかけて北上、秋から冬は南下しながら捕食を繰り返します。

地域が変わる事で良く釣れる時期が変わってくることを覚えておきましょう。

今回紹介する駿河湾でのサワラキャスティングは特に2月頃~4月頃ハイシーズンとされ、脂がのったサワラが最も良く釣れる時期とされています。

サワラキャスティングは人気急上昇中の釣りジャンルですので各地のハイシーズンにはサワラキャスティングの遊漁船が出ますので安心してください。

時期によってはショアからサワラも狙えますが、寒い冬時期は深場へ移動するので、オフショアジギングでのバーチカルな釣りがメインとなります。

駿河湾サワラキャスティングのおすすめルアー

サワラキャスティングで使用するルアーは、大きく以下の2つがあります。

  1. ブレードジグ
  2. ミノー

ミノーにはサゴシチューンのような一般的なミノーから、ジャーキングミノーなどがあります。

ブレードジグでもミノーでも基本は早巻きただ巻きですが、ミノーの早巻き、ただ巻きで口を使ってくれない時に、ジャーキングしてリアクションで食わせたりします。

各種おすすめのルアーは以下にもまとめてありますので参考にしていただければと思います。

めちゃ釣れる!サワラキャスティングにおすすめのブレードジグ5選
毎年、春と秋になると東京湾、相模湾、伊勢湾などではサワラキャスティングが人気を集めます。サワラキャスティングで使用するルアーはミノーかブレード付きジグが定番で、今回はブレード付きジグのおすすめや使い方をご紹介します。
サワラキャスティングにおすすめのジャークベイト8選!渋い状況でもヒットに持ち込む
一般的にサワラキャスティングに使用するルアーとしてブレードジグ、ミノーがありますが、ミノーのただ巻きで反応しない場合にジャークベイトが効きます。今回の記事ではサワラキャスティングにおすすめのジャークベイトを厳選して紹介しますので宜しければ最後まで閲覧頂き、購入の参考にして頂けたらと思います。
サゴシチューンのインプレ!伊勢湾サワラキャスティングにおすすめの鉄板ルアー
伊勢湾では春と秋にサワラが船からのキャスティングで釣れます。 この時期になると伊勢湾サワラキャスティングの遊漁船は予約が一杯で賑わっています。 サワラは食べても美味しくて魚は苦手だけど、サワラの刺身は食べれるという人がいるぐらい...

駿河湾サワラキャスティングのおすすめ遊漁船5選

駿河湾サワラキャスティング船の料金相場

駿河湾でサワラキャスティングをする場合の船の料金に関してですが、価格相場としては乗合船なら8000~13000円であることが多いです。

船によって価格差があるのはもちろん、釣りのジャンル、乗船する時間帯(午前・午後)や実際釣りができる時間の長さ、乗合船・チャーター便の違いなど様々な要因で価格が変わります。

さらに近年では、燃料費の高騰などで値上げを余儀なくされている場合もあります。

実際に予約される時に価格なども含め、最新情報を確認しておいた方が安心です。

では以下より実際にサワラキャスティングで出船をしている実績のある遊漁船を紹介していきたいと思います。

ZEST(清水港)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZEST号(@zest.fishing)がシェアした投稿

清水港から乗船ができるルアー釣りを専門にしている遊漁船ZESTです。

遊漁船はZEST1と大型のZEST2があり、乗船人数や料金が異なりますので注意してください。

サワラキャスティングのチャーター便であればZEST1では4人まで乗船可能。

大型遊漁船のZEST2なら湾内のキャスティングで6人まで乗船できます。

チャーター便ですと人数を集める必要がありますが、気兼ねなく釣りを楽しむことができます。

その他、価格や予約方法は事前に電話やLINEで確認してください。

初心者の方でも聞けば釣り方も教えてくれますし、別途追加で料金は発生しますが、釣り道具を持っていなくても楽しめる「手ぶらプラン」もありますのでサワラキャスティングを初めてやってみたい方はそちらもチェックしてみて下さい。

ZEST公式ホームページ・釣果はこちら

MARS2(清水港)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shimizu Mars(@mars_shimizu)がシェアした投稿

次に紹介するのも清水港から乗船できます遊漁船MARSⅡ(マースツー)です。

楽しく釣ることをモットーに優しい経験豊富な船長が丁寧に釣り方もレクチャーしてくれますので、1人で釣りに出掛けられる方や初心者でも安心して釣りを楽しめます。

サワラキャスティングだと時間帯によって料金が異なりますが、おおよそ8000円~12000円程度で乗船できます。予約に関しては電話やLINEから可能です。

MARS2公式ホームページ・釣果はこちら

松栄丸(焼津港)

焼津小川港から乗船できる遊漁船で、通年は主にジギングでの出船が多いですが、サワラキャスティングのシーズン中はサワラキャスティングとして出船もしています。

船長自らアドバイスもありますので経験が少ない方でも安心して乗船できます。

松栄丸の公式ホームページ・釣果はこちら

うま丸(清水港)

うま丸(清水港)
出典:うま丸ホームページ

清水港から乗船可能なルアーでの釣り専門の遊漁船となります。様々な魚種、釣り方が体験でき、丁寧にレクチャーして頂けますので不慣れな方でも安心です。

シーズンになりますと、サワラキャスティングも人気で、現在は1人当たり15000円で4人まで乗船可能ということで予算に合わせて検討してみて下さい。

基本予約はLINEから行えますのでご確認ください。

うま丸の公式ホームページ・釣果はこちら

大宝丸(清水港)

清水港から乗船できます。駿河湾に主に根魚や五目釣りを中心としたジギング等の釣りを得意とし、出船しています。

アラやアマダイ、アカムツなど大物も含め大変実績のある遊漁船です。

駿河湾でサワラキャスティングが可能な時期になると、キャスティング船として対応して頂けます。

ジギングでもキャスティングでもサワラが釣れますので状況に合わせて楽しむことができます。

大宝丸の公式ホームページ・釣果はこちら

まとめ

駿河湾ではサワラキャスティングの時期にはジギングやタイラバも人気で、ジギングを中心とした遊漁船も多いようです。

現状では、駿河湾ではサワラキャスティングが可能な遊漁船は東京湾や伊勢湾などのエリアと比較すると数自体は多くないようです。

そんな中ですが、今回おすすめさせて頂いた遊漁船はサワラキャスティングでの豊富な実績がありますので安心して予約してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました