アメリカ人気No1国立公園スモーキーマウンテン厳選トレッキングコース

アメリカ アウトドア
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは!

アメリカ ミシガン在住の釣りとアウトドアをこよなく愛する駐在員「ななさん」です。

テネシー州とノースキャロライナ州にまたがるアメリカ国立公園、グレート・スモーキー・マウンテン国立公園に家族で行ってきました。

私たちは5泊6日の滞在で、毎日、家族4人(含む小4、年長の子供)でトレッキング、トレイルを楽しみました。

今回は、小さい子供連れの家族でも無理なくグレート・スモーキー・マウンテンの大自然を味わえるトレッキングコースをご紹介したいと思います。

グレート・スモーキー・マウンテン国立公園の人気の秘密

本題のトレッキングに行く前に少しだけグレート・スモーキー・マウンテン国立公園の魅力をご紹介したいと思います。

Wikipediaなどを見るとグレート・スモーキー・マウンテン国立公園は他のアメリカ国立公園と比べ訪れる観光客数が倍になっているなどアメリカNo1の国立公園と行っても過言ではないと思います。

私自身、他に人気なグランドキャニオンにも行ったことがありますが、グランドキャニオンとはまた違った魅力がグレート・スモーキー・マウンテン国立公園にはあると思いました。

グランドキャニオンは広大な土地にネットやテレビでもお馴染みの岩山などが魅力ですが、グレート・スモーキー・マウンテン国立公園は、緑と水といったグランドキャニオンとは正反対の感じです。

また、グランドキャニオンと違うのが、例えば今回はグレート・スモーキー・マウンテン国立公園ふもとのGatlinburgという町に泊まったのですが、この町は食事や雑貨、ギフトショップ、写真屋、各種アトラクションなども揃っていて町だけでも観光客を楽しめる魅力を持っています。

グランドキャニオンにはこういった町がなかったので(もしくは私が見つけれられなかっただけ?)、ここがグレート・スモーキー・マウンテン国立公園とグランドキャニオンと大きく違う点かなと思いました。

皆、日中はトレッキングやトレイルなど大自然を楽しみ、それに疲れたらGatlinburgで遊んだり食事を楽しんでいるようでした。

スポンサーリンク

厳選トレッキングコース

それでは本題の小さい子供連れの家族でも無理なく楽しめるトレッキングコースをご紹介していきたいと思います。

これらは私たち家族が実際に5日間で周り良かったコースのご紹介となります。

時期も10月下旬~11月上旬だったので、紅葉シーズンですごく綺麗な景色を楽しめました。

トレッキング服装

今回のトレッキングのシューズ、パンツなど服装は、トレッキング専用のものは使いませんでしたというか。持っておりません汗

トレッキング服装

シューズはジョギングシューズ、服装はジーパンに日によってジャンバーを着ていました。

大抵、パーカーのみという日が多かったですが、時には暑くてTシャツになることも。

時期は前述しましたが、10月下旬~11月上旬です。

Grotto Falls

1日目に訪れたのがGrotto FallsというGatlinburgから近くのトレッキングコース。

Grotto Fallsトレッキングコース

名前にも付いているように滝を見に行くコースです。

ここが私たちが行ったトレッキングコースの中で一番、起伏があるコースでした。

木の根が山道まで延びている箇所もあり、少し歩きづらい場面もありました。

トレッキングコースの道

滝がゴールで往復で2.8マイル(約4.5キロ)です。

所々、川を眺めることができ、ゴールの滝は大きくはありませんが、綺麗で滝の裏側をくぐることもできます。

Grotto Fallsの滝

Clingmans Dome

ここは、トレッキングというか、コンクリートの上を往復1マイル(約1.6キロ)歩いて、山頂にあるタワーを目指します。

Clingmans Domeトレッキングコース

このタワーは山頂に位置し、そこから景色全体を見渡せ、圧巻の眺めでした。

Clingmans Domeタワー

紅葉シーズンということもあり、これは日本では見れない壮大な景色だなというのが印象でした。

iphoneなどのパノラマ機能などを使いたくなること必至です。

Clingmans Domeパノラマ景色

Little River Trail

2日目に訪れたのはLittle River Trailというコースです。

Little River Trailトレッキングコース

ここは、Cucumber Gap Trail(2.3マイル)、Huskey Gap Trail(2.7マイル)、Goshen Prong(3.7マイル)という3つのコースがあり、お好みで選ぶことができます。

私たちは、Cucumber Gap Trail、Huskey Gap Trailの2つを選び、距離は全部で5マイル(約8キロ)と、今回の旅で私たちが選んだトレッキングコースの中では最も長いコースとなりました。

トレッキングコースの名前にもあるように川沿いをトレッキングできるコースで川の音を聞きながら非常に心地よいコースです。

Little River Trail川沿いコース

川でフライフィッシングを楽しむ人もいて、近くにElkmont Campgroundというキャンプ場もあるので、そこに泊まりながらフライフィッシングやトレッキングを楽しむのも良いかなと思いました。

さすがに5マイル歩いたらこの日は2万歩を超えました。

2万歩超え

私はトレッキング初心者ですが、歩数を目標にトレッキングを楽しむのもありだなと感じました。

スポンサーリンク

Laurel falls trail

3日目に訪れたのがLaurel falls trailという、これも滝を目指すというトレイル。

Laurel falls trailトレッキングコース

ここは、滝あり、紅葉のビューポイントもあり、また山道も適度に勾配あるなど、年配の方にも人気のようで駐車場が混んでいました。

Laurel falls trailの滝

所定の駐車場に停められない車が路駐する程の混みよう。

Gatlinburgから近いというのも人気の1つなのだと思います。

Oconalufee visitor center付近

ここはGatlinburgから車で約1時間ちょっとノースキャラライナ州のトレッキングコースで野生のエルクを見れることで有名です。

私達はエルクを一度見たいという事で行ってみました。

エルクの写真

朝9時過ぎにOconalufee visitor centerに着くと、路上駐車している車が多い場所がありました。

そこをよく見てみると、なんと一頭のエルクが草を食べている途中でした。

エルクが草を食べている

朝9時過ぎにOconalufee visitor centerに着くと、路上駐車している車が多い場所がありました。

そこをよく見てみると、なんと一頭のエルクが草を食べている途中でした。

Oconalufee visitor center

Oconalufeeトレッキングコース

その後、そのコースを歩いていると、なんとエルク発見!

野生のエルク

多分、先程森に消えていったエルクじゃないかなと。

それにしてもエルクとの距離10メートルぐらい。

巨大な体、立派な角に自然の偉大さを感じぜざるを得なかったです。

エルクを見たい場合はおすすめのトレッキングコースです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回私が紹介したトレッキングコースに行くのも良いですし、Sugarlandsビジターセンターという所で自分達の要望を伝えおすすめのトレッキングコースを聞くのも良いと思います。

ビジターセンターは混むとセンタースタッフとしっかり話せないので、朝早めに行くことをお勧めします。

5泊6日のグレイト・スモーキー・マウンテン国立公園の旅行でしたが、振り返ってみるとトレイル三昧で大自然満喫の旅行でした。

ここが他のアメリカNo1の国立公園である理由が分かる気がしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました