オフショアジギングや船釣りをワンランク快適にする『長靴』の選び方とおすすめ8選

オフショアジギングの長靴の選び方とおすすめ8選 オフショアジギング
スポンサーリンク

どれだけ気をつけようともオフショアジギングでは確実に足元が濡れます。

さらに、船のデッキは確実に滑ります。

実はオフショアジギングでは、長靴はとても重要なアイテムになります。

初めてオフショアジギングに行く際、タックルは完璧に揃えても足元はノーマークになりがちです。

ですが、船上では足元をノーマークにしたために、思いもよらない事故が起こることもあり、快適にジギングを楽しめなくなることもあります。

よって、そのシチュエーションにあった長靴を選ぶことが重要になります。

この記事では、快適にオフショアジギングを楽しむために、初めての長靴の選び方おすすめ長靴8選についてお伝えします。

スポンサーリンク

オフショアジギングで長靴を履くメリット

オフショアジギングで長靴を履くメリット

冒頭でもお伝えした通り、船上では確実に足元が濡れますし、滑ります。

スニーカーが濡れ、中が蒸れるのを想像するだけでも気持ち悪いですよね。

1日が台無しになります。。。

防水のスニーカーもありますが、魚の血が着いた時には洗うのが大変です。

魚の血は、なかなか簡単に取れません。

長靴であれば足が濡れる事もありませんし、汚れても簡単に水で流すことができます。

また、オフショアジギング用の長靴はグリップ力もありますので、魚とのファイト中に足元が滑って踏ん張りがきかないという事もありません。

夏場のオフショアジギングでは、マリンシューズもお勧めですが想定外のトラブルを防ぐ為にも、やはり長靴がお勧めです。

オフショアジギングでの靴に関するよくある失敗

オフショアジギングでの靴に関するよくある失敗

夏場は長靴だと暑いので、ビーチサンダルを履きたくなる気持ちもわかります。

ですが、船の上は思いのほか段差や障害物があります。

気を付けていても、急にタモが必要になり、焦って取りに行った時に段差につまづいて足の指をケガするといった事が起きる可能性もあります。

実際、私も経験があります・・・。

また、釣った魚が暴れて足の上にのっかりヒレ等で足を切ってしまう事もあります。

さらに、暴れた魚の血でデッキがより滑りやすくなります。

実は魚の血が付いた床はとにかく滑ります

そのようなトラブルを防ぐためにも、釣りに合った靴を履く必要があります。

オフショアジギングの長靴の選び方

オフショアジギングの長靴の選び方

季節で選ぶ

春夏は歩きやすさ重視で選びます。

着脱が簡単なショート丈の方をお勧めします。

特に夏は暑く、長靴の中が蒸れやすくなるので、通気性の良いインソールがついている長靴もお勧めです。

秋冬は保温力重視で選びます。

普通の長靴では足が冷えて体全体が寒く感じます。

寒さ対策を怠ると釣りになりません。

海上は陸と違い、風を遮るものはなく、一度、体が冷えてしまうと元には戻りません。

したがって快適な釣りをするためにも足元の防寒対策は必須です。

内側にボアなどの保温力が高い防寒長靴がお勧めです。

素材の硬さで選ぶ

長靴自体の素材も考慮しましょう。

船上では、意外と屈伸をする事が多いです。

硬い素材の長靴は足首の自由度が低く、屈伸しづらい事があります。

素材の柔軟性を確かめる事も重要です。

滑りづらさで選ぶ

長靴の靴底を見てみると何種類かの形状の違いがあります。

一般的な用途の長靴にも多く採用されているのが、「ラジアルソール」です。

全面ゴムで凹凸があり、普通に滑りにくく作られています。

もう一つは、「デッキソール」です。

ソール全面のゴム質が柔らかめで作られています。

船の甲板でも滑りにくいように開発された形状になっています。

滑りづらくても スパイク付きは船を傷つけてしまうので絶対にNGです。

履き心地で選ぶ

オフショアジギングでは、ゆれる船の上で長時間立って釣りをします。

履き心地の悪い長靴ですと、必要以上に疲れてしまいます。

動きやすく履き心地の良いショート丈タイプの長靴がお勧めです。

オフショアジギングでのおすすめ長靴8選

おすすめラジアル&デッキブーツ

シマノ ショートデッキブーツ FB-064U

シマノ ショートデッキブーツ FB-064U

ソールには濡れた甲板でも高いグリップ性能を発揮するシマノオリジナルソールを採用しています。

ショート丈なので、動きやすいのが特徴で、屈伸もしやすく長時間履いていても疲れないお勧めのデッキブーツです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥6,930 (2022/11/27 17:57:11時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワ デッキブーツ DB-2411

ダイワ デッキブーツ DB-2411

船上(FRP)専用のデッキブーツです。

全てにおいて完成度の高いブーツになっています。

選んでおいて間違いのないお勧めのブーツです。

DB-2411よりも丈が短いものでDB-1411というものもあります。

双進 RBBデッキブーツ7581

双進 RBBデッキブーツ7581

高いグリップ力を持ったオールシーズン着用可能なデッキブーツです。

ソールは耐滑、耐油の特殊配合ラバーソールになっています。

created by Rinker
双進(SOSHIN)
¥7,556 (2022/11/27 17:57:13時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ冬用ブーツ

ダイワ ウインターラジアルデッキブーツ WD-2402

ダイワ ウインターラジアルデッキブーツ WD-2402

なんといっても暖かい。

外に熱を逃がさない高い保温力をそなえた長靴です。

ダイワのオリジナル波形ラジアンデッキソールを採用していますので、グリップ力も間違いありません。

冬のオフショアジギングには最適の長靴です。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,100 (2022/11/27 17:57:16時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ スーパーサーマルデッキブーツ

シマノ スーパーサーマルデッキブーツ

濡れたデッキで、グリップ力を発揮する耐滑性ソールを採用しています。

断熱性のあるアルミシートを包み込んだフェルト材ソックス内臓で、保温が高く非常に履き心地よく長時間履いていても疲れないので、お勧めの冬用の長靴です。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥10,020 (2022/11/27 17:57:14時点 Amazon調べ-詳細)

お手頃コスパ長靴

プロックス ショートブーツラジアルソール PX339

プロックス ショートブーツラジアルソール PX339

気軽に履き脱ぎができ、動きやすいショート丈のラジアルブーツです。

少し重く感じますが、価格も安く非常にコスパのよいショートブーツです。

created by Rinker
プロックス(Prox)
¥2,929 (2022/11/27 09:15:23時点 Amazon調べ-詳細)

プロックス ショートデッキブーツ

プロックス ショートデッキブーツ

とにかく安いデッキブーツです。

2,000円台にも関わらず滑りやすい船上の使用にも対応できるデッキソールを採用した長靴です。

少し重く感じるのが難点ですが、オフショアジギング初心者の初めの一足としてお勧めです。

アキレス 長靴 OSM 7000メンズ

アキレス 長靴 OSM 7000メンズ

70年以上の歴史を誇る国産ゴム製品製造会社の「アキレス株式会社」。

アキレスの長靴は、品質はもちろん、ソール部の設置面積を拡大するなど滑りにくさを高めています。

値段も2,000円前半で購入する事ができます。

長靴としてのコスパは最強です。

created by Rinker
Achilles(アキレス)
¥2,173 (2022/11/27 17:57:16時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

オフショアジギングに必要なのはロッドだけではありません。

足元の状態を快適な状態に保つことも重要です。

そのためには、釣りのシチュエーションにあった長靴が必要です。

大物がかかった際に足元が滑って踏ん張りがきかない!

なんてことにならないように、しっかり足元がノーマークにならないようにして快適なオフショアジギングを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました