福井県 小浜市おおい町のショアジギングおすすめポイント!意外と穴場かも!?

ショアジギング

今回は私が春や秋に行く福井県小浜市にあるショアジギングのポイントの紹介です。

おすすめの場所は小浜市おおい町近辺で青物などが釣れます。

人はしっかり入っているものの、敦賀や越前方面の漁港に比べれば車でのアクセスにより時間がかかることから、小浜方面の中でもどちらかといえば穴場に近い方で人との間隔がとれる為、ストレスやトラブルが少ないかと思います。

そういった意味では、お祭りなどの心配が少なく初心者向けとしても良いかも知れません。

スポンサーリンク

小浜市おおい町近辺のショアジギングで釣れる魚と時期について

サゴシ

小浜市おおい町近辺でショアジギングやルアーで釣れる魚は以下です。

  • サゴシ
  • ハマチ
  • シーバス
  • カマス
  • アオリイカ(こちらはエギングです)

青物が良く釣れるのはやはり秋頃9月からがベストシーズンでよく釣れます。

サゴシでいうとも釣れます

春の訪れを知らせる魚として有名なサゴシ(サワラ)ですが、引きが強く釣りとして楽しめるのはもちろんの事、塩焼きや煮付けなど比較的簡単な調理でおいしく頂けるのも個人的にオススメする理由の一つです。

フィッシュイーターとしても有名で積極的に獲物を追いかけて狙うサゴシはショアジギングをする上では良い標的だと思います。

この辺りはエギングでも有名なポイントで春と秋に釣りに行く上で、夜はイカやシーバス、明るくなってからサゴシという五目釣りではないですが様々な魚種が楽しめます。

シーバスもよく回遊しており、夜間の暗いうちはシーバス、空が明るくなりかけた頃からサゴシと、時間帯でターゲットを変えて狙うのも楽しいでしょう。

例えば私の場合、夜中2時頃~午前11時頃までの釣りでイカ10杯、シーバス2匹、サゴシ5匹、カマス1、エソが大量という実績がありました。

サゴシは群れが回遊してくるとだいたい短時間でまとまって釣れるので時間勝負です。

ジギングが上手な人ならもっと釣れると思います。

小浜市おおい町近辺のショアジギングポイントの特徴

小浜市おおい町近辺のショアジギングポイントの特徴

おおい町近辺はいわゆる内海に面しており、水深はさほど深くない海域になります。

しかし非常に潮通しが良く、多くの魚が頻繁に回遊して来る為、サゴシなど青物を狙うのに十分おすすめできる釣り場ポイントと言えます。

春、秋のシーズン中は特に朝まずめから午前中にかけて活性が高く、ナブラが発生することもあるのでその時間帯を狙って釣りをされることをおすすめします。

また大島漁協近辺はテトラ帯がほとんど無いので、危ない場所もなく足場が良いです。

しかも夜間は街灯が数メーター間隔で点くので、手元が見えるくらいには明るい状態で釣りができます。

その為、夜間に初めてこの漁港にふらっと立ち寄った場合も状況がわかりやすいので釣りがしやすく、十分楽しめる心強いポイントと言えます。

漁港内の海底は砂地になっている部分も多く存在し、海底付近を狙っても根掛かりでルアーをロストする心配が少ないので、お財布事情が厳しい私にとっては大変嬉しいことです。

砂地以外にも投げる方向によっては藻場が広がっている箇所もあります。

水深や海底の形状等は明るい時間帯に実際に見て確認されると一番良いです。

一部、釣り禁止の看板があるのでそこはマナーを持って釣りをしましょう。

小浜市おおい町近辺のショアジギングポイントへのアクセスや駐車場

小浜市おおい町近辺のショアジギングポイントへのアクセスや駐車場

アクセス

基本は車でのアクセスになります。

舞鶴若狭自動車道の小浜西ICから下道で20~30分ほどを目安にしてください。

山道を抜けて漁港へ向かうので、道中で鹿やイノシシが道路に飛び出す事もあります通行には十分注意して運転しましょう。

こちらの大島漁協周辺では車は敷地内に止められます。

駐車場としての仕切りはありませんが、基本他に車を止めていらっしゃる方が居るのでその付近に駐車しておけば良いと思います。

私は以下のところに停めています。

大島漁協の駐車場

ちなみに漁港内でも釣る場所によっては車を横付けして釣りをできる所もあります。

トイレや周辺情報

あと大事なポイントとしては大島漁協近辺には公衆トイレがあるのも助かります。

ただ近くにコンビニスーパーなど飲み物や食べ物が買える店はほとんどありません。

訪れる際には街の方で買い物を済ませてから向われると良いと思います。

また釣具店も近くにないと思われますので準備はしっかりして行きましょう。

小浜市おおい町近辺のショアジギングおすすめルアーやアクション

小浜市おおい町近辺ではジグは軽め(小さめ)のものをお勧めします。

街灯があり明るいのでアングラーとしては釣りがしやすい反面、魚に対しては明かりが高プレッシャーとなっているせいか、あまり重い(大きい)ジグでは反応が良くなかったです。

私個人としてはブリーデンメタルマル19gを使用して良い釣果を挙げています。

created by Rinker
ブリーデン(BREADEN)
¥1,100 (2022/09/25 17:15:37時点 Amazon調べ-詳細)

このルアーを使いアクションはワンピッチジャークで動かすと魚の良い反応が見られると思います。

時折ただ巻きを織り交ぜて動かしてあげたりするとその後フォール時に良く喰いつきます。

小浜市おおい町近辺のショアジギングおすすめタックル

私が使用しているタックルをご紹介します。

  • リール:ダイワ 21 フリームスLT3000XH
  • ロッド:ダイワ エメラルダスX 86MH
  • ライン:PE1.0-1.5号
  • リーダー:フロロ2-3号
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,960 (2022/09/25 17:15:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥10,829 (2022/09/26 05:26:03時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにダイワ エメラルダスX 86MHはエギングロッドですが、軽めのジグであれば十分対応できますので重宝しています。

私の場合は予算の都合による原因が大きいかもしれませんが。

ロッドによって投げられるジグの重さが違う為、お手持ちのロッドを使用される場合は製品表記をよく確認して使用してください。

まとめ

今回ご紹介させて頂いた小浜市おおい町近辺ですが、特に週末には京都、大阪、岐阜、愛知など各地のナンバープレートの車が並ぶ人気のある釣りスポットです。

ルアー釣りのアングラーはもちろん、ファミリー層にも人気があり、朝になるとサビキ釣りなどを楽しまれる親子の姿が良く見られます。

漁港自体は広い為、釣りをする場所には困りませんが、堤防の先端など、人気の場所もありますので時間には十分余裕をもって到着することをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました