アメリカに来たら必ず行きたい釣具店BassProShops(バスプロショップス)

アメリカ釣り
スポンサーリンク

はじめに

出張や旅行、駐在、留学でアメリカに来てみたものの、アメリカの釣具店にはどんなものがあるの?どこがメジャーなの?と思ったことありませんか?

今回は、私がアメリカに来て最初に行った釣具店をご紹介します。

こんにちわ!

釣りとアウトドアをこよなく愛するアメリカ駐在員「ななさん」です。

こちらミシガンは、相変わらず気候的に気持ち良い日々です。

この6月からが本当に過ごしやすい時期になっていきます。

さて、赴任後一週間、アメリカ国内出張に行っておりました。

今週からようやく車も運転できるようになり、早速釣り道具を買いに行くことにしました。

と言っても、まずはどんな釣り道具屋があるのか見当も付かないので、ネットで先人達のブログを調べたり、ローカルに聞いたりして絞り込みました。

アメリカの巨大釣具店 BassProShops

ということで、2つの釣具屋候補を選びました。

1つはバスプロショップス(BassProShops)で、自宅から車で約1時間のところにあります。

もう一つは、Cabela’s(カベーラ)で、自宅から車で約30分。

それでは、まずBassProShopsからご紹介していきたいと思います。

BassProShopsに行くためには、車で1時間、まだアメリカに来て半月の状態で高速道路を使って1時間も運転するなんてーと、思いましたが、やはり釣りのため、迷っている場合じゃありません。

全ては釣具がないとお話になりませんので。

かなり緊張して運転しましたが、グーグルマップのおかげで無事到着。

このBassProShopsにロゴですが、そういえば結構、日本でもお目にかかる看板だけに有名ですよね。

しかし、こちらの釣具屋のスケールは桁違いです。

それでは一つずつレポートしていきまSHOW!

店内入り口

まず入り口を入って気付くのがなんか奥まで良く見えないほど広い!ということ。

bassproshopsの入口

入り口には店員が立っていて挨拶してくれ、気持ちい~

バスボート展示

なんと店内にバスボートが売っています。

bassproshopsで売られているバスボート

かっこいいですね~、思わず乗ってしましました。

店内の巨大水槽

そして極め付けが店内に水槽というか、このレベルだと簡易的な水族館と呼んでもいいでしょう。

bassproshopsの水槽

店内の売り場

当然リールも売ってますね。

bassproshopsで売られているリール

ダイワやシマノありました。

正直、しばらくバスフィッシングから遠ざかっていたので、

いまいち、高いのか安いのか分かりません。

こちらの店員さんは結構、気軽に話しかけてくれて雰囲気は良いです。

ただ英語が苦手な私は会話にならず。

赴任中に必ずぺらぺらになってやると改めて決意をしたのでした。

カヤック売り場

こちらは釣具屋といっても、釣具だけでなく、アウトドア用品も一緒に売っています。

その中でも印象的だったのが、カヤックが安いこと!日本でカヤックを買おうとすると10万前後する印象ですが、こちらは2~3万が主力で、良く目にする価格帯です。

bassproshopsで売られているカヤック

これは赴任中に買うしかないな。この辺りも今後投稿できたらと思います。

アメリカ釣具を通販

今回、ご紹介したBassProShopsは、ネットショップも充実しているので、もしほしいアメリカならではの釣具などがあれば、個人で通販で購入してみても良いかと思います。

まとめ

こんな感じで、まずは一つ目の釣具屋のご紹介でした。

このBassProShopsは巨大ですが、チェーン店です。

したがってアメリカの至る所にあります。

ミシガンだけでなく、皆さんの滞在先にも出店されている可能性があるので、グーグルマップでBassProShopsなどと入力して検索してみましょう。

見つかるかもしれません。

しかし、BassProShopsにような巨大な釣具店がチェーン店としてアメリカ全土に点在するなど、さすがスケールの大きなアメリカです。

少し長くなったので二つ目の釣具屋のご紹介は次につなげたいと思います。

それとおそらくですが、ローカルにも色んな釣具屋があると思うので今後調べていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました