地元の釣り人が厳選!北海道で釣りができるキャンプ場おすすめ3選

厳選!北海道で釣りができるキャンプ場おすすめ3選 釣り情報
スポンサーリンク

魚釣りとキャンプを楽しめるアクティビティーを釣りキャンと言います。

魚釣りもキャンプも両方楽しむにはどこへ行けばよいの?

釣った魚はキャンプで食べても大丈夫?

ファミリーキャンプでも釣りとキャンプを楽しめるの?

初めて「釣りキャン」を楽しむのは少しハードルが高いと思っていませんか?

お任せください。

この記事では、魚釣りとキャンプをこよなく愛する私が、「釣りキャン」の魅力と北海道で釣りキャンができるおすすめのキャンプ場3選をお伝えします。

スポンサーリンク

「釣りキャン」の魅力。やっぱり釣った魚は即バーベキュー!!

「釣りキャン」の魅力。やっぱり釣った魚は即バーベキュー!!

自分で釣った魚を自分のサイト(基地)に持ち帰りその場で料理をする事は、まさに釣った人にしかわからない達成感・感動を味わうことができます。

釣ってから食べるまでの全てのアクティビティーを満喫できます。

実は、釣りとキャンプは時間帯の面でも相性が抜群に良いのです。

一般的に魚が釣れやすい時間は、朝早くと日没前後1時間くらいと言われています。

キャンプ場近くの釣り場であれば、テント設営後に釣りに行き、そこで釣った魚を夕食にしても良し、翌日の早朝一番釣れる時間に魚釣りを楽しむことも気軽にできます。

もちろん北海道の大自然には魚釣りを楽しめるキャンプ場がたくさんあります。

その中でも、私がおすすめする釣りキャン」ができるキャンプ場3選をお伝えします。

「国設知床野営場」はサクラマス・カラフトマスが釣れる海釣りキャンプ場

国立知床野営場

北海道で人気のカラフトマス釣りができる世界自然遺産の知床のキャンプ場を紹介します!

国立知床野営場は世界自然遺産である知床半島にあり、自然そのままのサイトが魅力のキャンプ場になります。

エゾシカやキタキツネにもテントサイトで頻繁に出会う事ができます。

知床野営場の近くの河口付近では、時期によってはサクラマスカラフトマスなどを狙う事ができます。

カラフトマス

近くのウトロ漁港ではブリ・ホッケ・カレイなども釣ることができます。

北海道の夏と言えば、知床でのカラフトマス釣りです。

7月頃から8月にかけて北海道の知床周辺ではショアジギングでカラフトマスを釣ることができます。

有名な秋アジと同じようにウキルアーを用いた表層釣りになります。

カラフトマスを釣るには専用のタックルを組む必要はありません。

軽めにロッドを振って手返しよくルアーを投入しているだけで釣ることができます。

北海道の夏はぜひキャンプと一緒に味わってみたい釣りです。

住所:北海道斜里町ウトロ香川

営業期間:6月~9月末

料金:大人 400円 小中学生以上 200円 幼児 無料

釣れる魚:サクラマス・カラフトマス・ブリ・ホッケ・カレイ

国設知床野営場の公式サイト

「オロウエン大滝キャンプ場」で川魚の串焼きを体験しよう

オロウエン大滝キャンプ場

オロウエン大滝キャンプ場は、雰囲気が良くて川魚の串焼きを堪能できるキャンプ場です!

北海道伊達市大滝にある隠れ家的なオロウエン大滝キャンプ場。

近くを流れる尻別川では、ニジマス・ヤマメ・イワナなどを釣ることができます。

バンガロー裏の河原で水遊びもできますので、子供と一緒でも楽しむ事ができます。

また、オロウエンキャンプ場はチェックアウト時間が決められていません。

翌日は、ゆっくり朝から魚釣りができお昼ご飯を食べてから出発する事もできるので、「釣りキャン」を十分に満喫できるキャンプ場としておすすめです。

一度はやってみたい川魚の串焼きを体験しよう。

川魚の串焼き

焚き火での川魚の串焼き。

釣り好きならば一度はやってみたいと思ったことがあると思います。

テント設営後は、尻別川で釣りをし釣った川魚を焚き火で焼いてみましょう。

昔からの憧れをオロウエン大滝キャンプ場で味わう事ができます。

住所:北海道伊達市大滝区豊里町

営業期間:5月~10月

料金:大人 900円 小学生以上 600円 幼児 300円

釣れる魚:ニジマス・ヤマメ・イワナ

ファミリーや釣り初心者におすすめの「しべつ海の公園オートキャンプ場」

しべつ海の公園オートキャンプ場

しべつ海の公園オートキャンプ場は、キャンプも釣りも初心者であるファミリーでも「釣りキャン」を体験できるキャンプ場です!

オホーツク海沿いである北海道標津郡にあるしべつ海の公園オートキャンプ場。

キャンプ&魚釣り初心者の方におすすめの魚釣りができるキャンプ場です。

海の公園には100m近くの釣り突堤があり、ファミリーで釣りを楽しむことができます。

給電付きの流し台を完備したオートサイトの他、バンガローや炊事場を備えたフリーサイトがありますので、釣った魚を料理する事もできます。

テントやキャンプ道具はもちろん、釣り道具のレンタルもあり魚種はカレイがメインになりますが、8月頃からはカラフトマスやシロサケが釣れはじめ、秋にはコマイなどが釣れます。

料金も、フリーサイトであれば310円と激安で利用が可能です。

住所:北海道標津郡標津町2町南三条1-1

営業期間:4月~12月

料金:バンガロー 5,240円 オートサイト 3,140円 フリーサイト 310円

釣れる魚:カレイ・コマイ・カラフトマス・シロサケ

しべつ海の公園オートキャンプ場の公式サイト

まとめ

キャンプ人気が高まりキャンプ場での楽しみ方も、「ソロキャンプ」・「キャンプ×登山」・「キャンプ×釣り」と多様化しています。

その中でも2022年も注目されているキャンプ×釣り=「釣りキャン」

自然に囲まれたキャンプ場は釣りとの相性は抜群です。

自分で釣りあげた魚をキャンプ飯の一品にしてみましょう。

きっとあなたも「釣りキャン」の虜になることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました