伊勢湾トンジギ船なら大進丸がおすすめ!ビンチョウマグロやキハダマグロを狙え!

伊勢湾トンジギ船なら大進丸がおすすめ!ビンチョウマグロやキハダマグロを狙え! 伊勢湾ジギング船

2017年からジギングの新たなターゲットとして注目を集めているのがトンボシビ(ビンチョウマグロ)です。

トンボシビをジギングで釣るということで略してトンジギです。

最近は黒潮の大蛇行の影響で伊勢湾沖にトンボシビが回遊してくるとのことで、非常に人気があります。

伊勢湾近くでマグロが釣れるなんてロマンがありますよね。

そんな伊勢湾のトンジギで人気のある船に大進丸があります。

創業から25年の実績があり、4隻の大型船で季節に合わせた魚を釣らせてくれます。

もちろんトンジギも大人気です。

今回は、その大進丸の評判、口コミをトンジギを中心に書いていこうと思います。

スポンサーリンク

伊勢湾のトンジキ船「大進丸」の評判・口コミ

大進丸の基本情報

料金 乗合料金
トンジギ:16000円
大アジ・イサキ釣り:8000円
フグ釣り:7000円
真鯛・ハマチ釣り:12000円
イカ釣り:12000円
アジ・メバル・タチウオ釣り:7000円
中深海釣り:12000円
出航時間 3月:出航5:00
出航場所 豊浜漁港
主な対象魚・釣り方 トンボ(ビンチョウマグロ)・キハダマグロ
真鯛・ハマチ他
船の定員 第8大進丸:25名
第21号大進丸:25名
第1大進丸:25名
第2大進丸:25名
駐車場 無料駐車場あり
予約方法 船長に電話

注意点としてトンジギは5名以上が集まり次第、出船です。

たしかに伊勢湾沖なので燃料代も湾内よりもかかるでしょうし、仕方ありませんよね。

最新情報は、大進丸のホームページを参考にしていただければと思います。

大進丸のホームページはこちら

大進丸で狙う人気の釣り方はトンジギ

ビンチョウマグロ

2017年ぐらいから毎年2月~5月ぐらいまで伊勢湾沖でビンチョウマグロ(トンボシビ)やキハダマグロが釣れます。

ポイントは伊勢湾近郊から出船して1~1.5時間ぐらい船で行った沖になります。

なぜ伊勢湾沖でビンチョウマグロが釣れるようになったかという理由ですが、近年、黒潮が大蛇行しており、その黒潮が伊勢湾沖にマグロたちを連れてきてくれるというわけです。

10kgぐらいのビンチョウマグロということで、1匹釣れば食べきれないぐらいの量ですね。

このトンジギのおすすめタックルですが、ベイトとスピンニング両方用意していくとベターです。

PEラインは2.5~3号!リーダーは16~20号を10mぐらい。

ベイトリールはオシアジガー2000~3000ぐらいあるということないです。

オシアジガーはレベルワインダーがないので、大型のビンチョウマグロやキハダマグロがヒットしても、レベルワインダーが吹っ飛ぶことがないのがメリットです。

トンジギのおすすめジグはセミロングの250~400gが一般的で、潮が早い時、風が強い時は500~600gぐらいをそろえておくと良いです。

こういったロングのジグは、細長い形状なので潮流れが早いところでも、うまくすり抜けてビンチョウマグロのいる水深まで到達してくれます。

またシルエットも大きいのでマグロへのアピール力も抜群です。

色は、シルバー系をメインで考えておけば良いです。

フック(針)は4/0号あれば大丈夫。

オススメのジグは、一徹ジグ、鉄ジグ、ジグパラ、ケイムラサンマ、シマノ イージーペブル、ウロコジグ、などです。

トンジギの釣り方で一番重要なのは、気まぐれな(笑)ビンチョウマグロが回遊する水深にジグを落とせるかです。

トンジギは、ドテラ流しといってアンカーなどを使わずに船を風や潮にのせて流す釣り方です。

ジグを落としたところから船もだいぶ移動するので、水中でラインはかなり斜めになっています。

なので、自分が思っている水深にジグが到達しておらず、マグロがいる水深を外している場合があります。

なので、ジグの棚取りが一番難しいところです。

大進丸の出航は豊浜漁港から

大進丸の出航は豊浜漁港からになります。

名古屋からも高速道路を使って車で50分ぐらいです。

大進丸の船乗り場に行く途中のすぐそばにファミリーマートもあるので、便利ですね。

車で2分ぐらいの距離です。

水分、お弁当、氷など調達することができます。

大進丸の駐車場から船に乗るまで

大進丸の駐車場

大進丸の駐車場と船乗り場は上図の通り、すぐそばです。

荷物の積み下ろしもラクラクです。

トンジギのクーラーボックスは80リットルは欲しいところ。

そうなると一人で運ぶのは大変なんですよね。

トンジギは体力を結構消耗するので、帰りは足がガクブル状態なことも。

そんな時も車から船乗り場までこれだけ近ければ、大量に釣れても運搬が楽で助かります

ビンチョウマグロのおすすめの食べ方

ビンチョウマグロのおすすめの食べ方は色々あります。(出典:クックパッド)

どれもヨダレもんですね。

大進丸では、釣ったビンチョウマグロの処理サービス付きなので、新鮮な状態で家に持って帰れますね。

まずは定番の刺身

ビンチョウマグロの刺身

漬け丼

ビンチョウマグロ 漬け丼

カルパッチョ

ビンチョウマグロのカルパッチョ

ソテー

ビンチョウマグロのソテー

大進丸の最新釣果

大進丸の最新釣果は以下からチェックできます。

もちろん、トンジギの最新釣果もです。

これを見て、釣れているタイミングで釣行すると良いですよ。

大進丸の最新釣果はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は伊勢湾のトンジギ船でおすすめの大進丸をご紹介しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
伊勢湾ジギング船オフショアジギング
Takaをフォローする
ジギング ジャーニー

コメント

タイトルとURLをコピーしました