愛知県の忠栄丸でタコ釣って刺身・唐揚げ三昧!おすすめの釣り船

愛知県の忠栄丸でタコ釣って刺身・天ぷら三昧!おすすめの釣り船 オフショア釣り
スポンサーリンク

伊勢湾では5月~8月までルアーでのタコ釣りがシーズンです。

例年5月~6月は小型タコの数釣り、7月~8月は大型タコ狙いです。3キロオーバーなんていうのも結構聞く話です。

タコのルアー釣りはエギを使い、仕掛けも簡単なことから初めての人でも釣れ、結構楽しめる釣りだと思います。

南知多からタコのルアー釣りをやってくれる釣り船がいくつか出ています。

その中でも今回ご紹介するのは大型乗合船の忠栄丸です。忠栄丸でのタコ釣りの料金、仕掛けやタコのおすすめレシピなんていうのもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

愛知県の片名漁港の釣り船「忠栄丸」の評判・口コミ

忠栄丸

忠栄丸の基本情報(料金、予約方法、出船場所など)

まずは忠栄丸の基本情報から見ていきましょう。タコ釣りの料金は氷付きで9000円です。

忠栄丸は大型の乗合船なので、ゆったりと釣りが楽しめます。

船の前後2か所に休憩室と水洗トイレがあります。小型の乗合船などは1か所しかないところが多いので、2か所あるのは嬉しいです。

もちろん、冷暖房完備でなんと横揺れ軽減装置なんていうのも付いているようです。

船長も面倒見が良い方なので、家族、女性、初心者にも丁寧に釣り方を教えてくれますよ。

タコ乗合・コウイカ乗合料金 9000円(仕掛け別、氷付)
中物乗合料金 中物乗合(メバル、カサゴ、アイナメ、カレイ、シロギス、サバ、イサキ、アジ、カワハギ、小ダイなど等)
大人1名7,500円
中学生以下5,500円
(エサ、氷付き、仕掛け別)
ヒラメ乗合料金 14000円(エサ・氷1つ)
出船時間 11~3月:午前6:30
4月:午前5:30
5~8月:午前5:00
9~10月:午前5:30
出船場所 片名漁港
駐車場 船の前に無料駐車場あり
予約方法 0569-63-0655(受付6:00~20:00)
貸切 電話で予約
貸竿 予約時にレンタル可能

忠栄丸でのタコのルアー釣りの仕掛け

タコのルアー釣りにオススメの仕掛けを見ていきましょう。

これは忠栄丸に限ったことではないですが、タコのルアー釣りの仕掛けは以下のような感じです。

釣具のイシグロのホームページが分かりやすくかったので引用してみました。

リールやロッドは、伊勢湾でジギングをやっている人は、それをそのまま使うことができるので新しく買う必要があります。

PEラインは2~3号が50~100m程度巻いてあれば良いです。

ルアーは、タコ用集魚器と呼ばれるもの、エギ、重りがあれば良いです。根がかり対策でいくつか予備を持っていきましょう。

タコのルアー釣り仕掛け出典:イシグロ

忠栄丸の出船は片名漁港から

忠栄丸の出船は南知多の片名漁港からです。

名古屋から高速使って50分ぐらいです。道も分かりやすいので迷わないと思います。

忠栄丸から車で2分ぐらいのところにコンビニもあるので、食べ物や水分なども買えます。

忠栄丸の狙う魚と最新釣果

忠栄丸の最新釣果は以下のおざき丸の公式ホームページでも確認できます。

忠栄丸の公式ホームページ

過去の釣果もストックされているので去年はどうだったかな?など見ることができますよ。

やはり事前に調査して、タコのベストシーズンに釣りに行きたいですよね。

その他にも忠栄丸の山下船長の日記もありますので、こちらも参考にしてみてください。

忠栄丸の山下船長の日記

伊勢湾でのタコのルアー釣りのやり方

根がかりに注意する

伊勢湾でのタコのルアー釣りのポイントは水深が15mのところでタコが身を潜めやすい障害物が多いところを狙います。

したがって、仕掛けを底をズル引きしていると根がかりしてしまうので、注意が必要です。

根がかり防止策として、重りが着底したら素早く重りを底から少し話し、重りがたまに底に触れる程度の棚を保ちます。

その後、たまに竿をあおり、仕掛けを底から離し、タコを誘うようにしましょう。

タコが掛かったらしっかりと針掛かりさせる

タコがエギを抱きかかえるとロッドにタコの多さがグッと乗ってきます。そこではまだ合わせるのは我慢し、数秒後に大きく合わせ、タコをしっかりと針掛かりさせます。

この針掛かりが甘いと途中でタコがエギから外れる原因になってしまうので気を付けましょう。

心配な方は忠栄丸の船長にやり方を聞いてみてください。

一定速度でタコを巻き上げる

タコの重みをしっかりと感じながら一定の速度でタコを海底から巻き上げてきます。

エギの針には返しがないので、無理に巻き上げるとタコがエギから外れてしますので、早く巻き上げたいのを我慢しながら、一定のリズムで巻き上げてきます。

大型のタコはタモで取り込む

タコを船べりまで巻き上げてきたら、最後の取り込みです。

小型のタコの場合は、一気に船上に抜き上げてしまえば良いですが、キロオーバーのタコの場合は、船長にお願いしてタモで取り込んでもらいましょう。

伊勢湾タコのオススメの食べ方

新鮮なタコはどんな食べ方をしてもおいしいですが、私はタコのカルパッチョ、刺身、唐揚げで食べることが多いです。

参考までにクックパッドのおすすめレシピを掲載しておきますね。

タコのカルパッチョ

白ワインと一緒に食べたいタコのカルパッチョ!

タコのカルパッチョ

クックパッドのタコのカルパッチョレシピ

タコの唐揚げ

キロオーバーのタコは食べるところがたくさんあるので、唐揚げで一気に消費というのもかしこい選択ですね。

タコの唐揚げ

クックパッドのタコの唐揚げ

南知多から出船しているタコ釣り遊漁船一覧

南知多からは忠栄丸意外にもいくつかタコのルアー釣りをやってくれる遊漁船があります。

もし忠栄丸が満席の場合は、他の空き状況も確認してみるとよいでしょう。

漁港 船宿名 HP
常滑港 さくら丸 https://tokonamesakuramaru.jimdofree.com/
豊浜港 大進丸 https://daishinmaru.jp/
豊浜港 竜宝丸 https://ryuhoumaru.com/
師崎港 まとばや https://matobaya.com/
師崎港 石川丸 https://www.ishikawamaru.jp/
師崎港 七福丸 https://www.sitifuku.com/
片名港 おざき丸 http://ozakimaru.com/
片名港 忠栄丸 http://www.cyueimaru.com/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました